株式会社ABC店舗

お店はじめる!なら、ABC店舗
飲食店専門の不動産会社です

ブログ

記事一覧

新型コロナウイルスの影響が飲食店にも…

 

 

いつもABC店舗をご愛顧いただきありがとうございます。

 

昨今、世間では新型コロナウイルスの影響が多方面に広がり、経済や産業、我々の暮らしまで脅かしています。

 

 

これからの展望が依然として見えない中、我々とご契約いただいている飲食店の皆様も不安を感じています。

 

現在、当社では物件をご契約いただいているお客様の飲食店へ足を運び状況をお伺いし、売上に大きな打撃を受けている店舗様に対して、政府が発表している支援制度の紹介を行っています。

 

先日、ご契約者様の一人が新型コロナウイルスに関する特別貸付制度についての相談のために来社されました。

 

私も同席してお話を伺ったところ、ご契約者様のお店は新型コロナウイルスの強い影響を受けて来店数は激減。早い段階でUberEatsでのデリバリーも始めたそうですが、ここ最近は注文が著しく減少しているそうです。

 

今回ご来社いただいたお客様だけでなく、多くの店舗様から売上激減によるご相談を受けております。

 

中でも中華料理店に関しては経営への影響が特に深刻であると言われています。

 

中国から訪日する観光客の著しい減少も経営難を加速させる一因です。日本の中華料理店は、中国から訪日する人にとって、異国の地に居ながらも母国に近い環境で慣れ親しんだ料理を食べられることから、憩いの場でもありました。

積極的な外国への渡航が難しくなった状況下では、このような客層の来店がなくなってしまったことも、中華料理店では大きな打撃となっているようです。

 

 

政府が発表した特別貸付制度について

 

3月7日、政府より中小・小規模事業者向けに実質無利子、無担保で融資を行う特別貸付制度の実施が明言されました。

特別貸付制度は3月10日以降に政府にて取りまとめられる見込みであることが報じられています。飲食店経営者の皆様は、政府の発表に対してアンテナを張り、定期的にチェックしておくことをお勧めします。

 

新型コロナウイルス感染症に関しては国が動くレベルの事態であり、今後も新たな施策や法改正が打ち出される可能性も十分にあり得ます。最新の情報については、政府の公式な声明や日本政策金融公庫などの公的機関からのリリースから随時確認し、自治体や公庫などへ早目に相談しておくことをお勧めします。

 

日本政策金融公庫

https://www.jfc.go.jp/

 

すでに実施されている飲食店への資金繰り支援制度

 

厚生労働省、日本政策金融公庫では、すでに特別融資も実施しています。

 

・厚生労働省「雇用調整助成金」特例

・日本政策金融公庫「衛生環境激変対策特別付与」

 

詳しくは「新型コロナウイルスにおける飲食店への資金繰り支援制度」をご覧ください。

https://www.abc-tenpo.com/contents/featured/38523.html

 

新型コロナウイルス感染症に対する「時間外労働等改善助成金」

 

厚生労働省から発表された「時間外労働等改善助成金」支援制度にも注目です。

本年度の「時間外労働等改善助成金」の募集は終了していますが、新型コロナウイルス対策として特例が施行されています。

2つのコースがあり、企業によって選択コースが変わってきます。

 

  • テレワークの特例コース

新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークの導入を進めている中小企業を支援する助成金です。助成金の対象となる取り組みは、【テレワーク用通信機器の導入・運用、就業規則・労使協定等の作成・変更】となります。

 

この助成金の要件は、「事業実施期間中にテレワークを実施した労働者が1人以上いること」。1企業あたりの上限額は100万円となります。

 

  • 職場意識改善の特例コース

こちらは、休暇の取得を促進させるための環境整備を取り組む中小企業事業主が対象となります。

助成対象の取り組みとしては【就業規則等の作成・変更、労務管理用機器等の購入・更新】などが挙げられます。

要件は、事業実施期間中に新型コロナウイルスの対応として、労働者が利用できる特別休暇の規定を整備することです。

詳しくはこちらをご覧ください。

「時間外労働等改善助成金(テレワークコース、職場意識改善コース)の特例について」

https://www.mhlw.go.jp/content/11911500/000602479.pdf

 

東京都「新型コロナウイルス感染症対応緊急融資」

 

新型コロナウイルス感染症により事業活動に影響を受けている中小企業が対象です。融資対象として、直近3か月の売上、または今後3か月の売り上げ見込みが5%以上減少していることが挙げられます。

 

受付場所は「東京都中小企業制度融資取扱指定金融機関」「東京信用保証協会各支店」となります。

 

詳細はこちらをご覧ください。

https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/03/05/documents/26_01.pdf

※出典URL http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/attention/2020/0305_13201.html

 

 

ここまでご紹介してきた制度については、社会を取り巻く情勢の変化によっては申請から受理までに時間を要する可能性があります。

融資や支援制度をご希望される方は、できるだけ早めの相談をお勧めいたします。

 

株式会社ABC店舗では、新型コロナウイルスの一日も早い事態収束を願うとともに、社会的責任を果たすべく、全社を挙げて最善を尽くして参ります。

PAGE TOP