株式会社ABC店舗

お店はじめる!なら、ABC店舗
飲食店専門の不動産会社です

ブログ

記事一覧

新型コロナウイルスの影響が飲食店にも…

 

 

いつもABC店舗をご愛顧いただきありがとうございます。

 

昨今、世間では新型コロナウイルスの影響が多方面に広がり、経済や産業、我々の暮らしまで脅かしています。

 

 

これからの展望が依然として見えない中、我々とご契約いただいている飲食店の皆様も不安を感じています。

 

現在、当社では物件をご契約いただいているお客様の飲食店へ足を運び状況をお伺いし、売上に大きな打撃を受けている店舗様に対して、政府が発表している支援制度の紹介を行っています。

 

先日、ご契約者様の一人が新型コロナウイルスに関する特別貸付制度についての相談のために来社されました。

 

私も同席してお話を伺ったところ、ご契約者様のお店は新型コロナウイルスの強い影響を受けて来店数は激減。早い段階でUberEatsでのデリバリーも始めたそうですが、ここ最近は注文が著しく減少しているそうです。

 

今回ご来社いただいたお客様だけでなく、多くの店舗様から売上激減によるご相談を受けております。

 

中でも中華料理店に関しては経営への影響が特に深刻であると言われています。

 

中国から訪日する観光客の著しい減少も経営難を加速させる一因です。日本の中華料理店は、中国から訪日する人にとって、異国の地に居ながらも母国に近い環境で慣れ親しんだ料理を食べられることから、憩いの場でもありました。

積極的な外国への渡航が難しくなった状況下では、このような客層の来店がなくなってしまったことも、中華料理店では大きな打撃となっているようです。

 

 

政府が発表した特別貸付制度について

 

3月7日、政府より中小・小規模事業者向けに実質無利子、無担保で融資を行う特別貸付制度の実施が明言されました。

特別貸付制度は3月10日以降に政府にて取りまとめられる見込みであることが報じられています。飲食店経営者の皆様は、政府の発表に対してアンテナを張り、定期的にチェックしておくことをお勧めします。

 

新型コロナウイルス感染症に関しては国が動くレベルの事態であり、今後も新たな施策や法改正が打ち出される可能性も十分にあり得ます。最新の情報については、政府の公式な声明や日本政策金融公庫などの公的機関からのリリースから随時確認し、自治体や公庫などへ早目に相談しておくことをお勧めします。

 

日本政策金融公庫

https://www.jfc.go.jp/

 

すでに実施されている飲食店への資金繰り支援制度

 

厚生労働省、日本政策金融公庫では、すでに特別融資も実施しています。

 

・厚生労働省「雇用調整助成金」特例

・日本政策金融公庫「衛生環境激変対策特別付与」

 

詳しくは「新型コロナウイルスにおける飲食店への資金繰り支援制度」をご覧ください。

https://www.abc-tenpo.com/contents/featured/38523.html

 

新型コロナウイルス感染症に対する「時間外労働等改善助成金」

 

厚生労働省から発表された「時間外労働等改善助成金」支援制度にも注目です。

本年度の「時間外労働等改善助成金」の募集は終了していますが、新型コロナウイルス対策として特例が施行されています。

2つのコースがあり、企業によって選択コースが変わってきます。

 

  • テレワークの特例コース

新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークの導入を進めている中小企業を支援する助成金です。助成金の対象となる取り組みは、【テレワーク用通信機器の導入・運用、就業規則・労使協定等の作成・変更】となります。

 

この助成金の要件は、「事業実施期間中にテレワークを実施した労働者が1人以上いること」。1企業あたりの上限額は100万円となります。

 

  • 職場意識改善の特例コース

こちらは、休暇の取得を促進させるための環境整備を取り組む中小企業事業主が対象となります。

助成対象の取り組みとしては【就業規則等の作成・変更、労務管理用機器等の購入・更新】などが挙げられます。

要件は、事業実施期間中に新型コロナウイルスの対応として、労働者が利用できる特別休暇の規定を整備することです。

詳しくはこちらをご覧ください。

「時間外労働等改善助成金(テレワークコース、職場意識改善コース)の特例について」

https://www.mhlw.go.jp/content/11911500/000602479.pdf

 

東京都「新型コロナウイルス感染症対応緊急融資」

 

新型コロナウイルス感染症により事業活動に影響を受けている中小企業が対象です。融資対象として、直近3か月の売上、または今後3か月の売り上げ見込みが5%以上減少していることが挙げられます。

 

受付場所は「東京都中小企業制度融資取扱指定金融機関」「東京信用保証協会各支店」となります。

 

詳細はこちらをご覧ください。

https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/03/05/documents/26_01.pdf

※出典URL http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/attention/2020/0305_13201.html

 

 

ここまでご紹介してきた制度については、社会を取り巻く情勢の変化によっては申請から受理までに時間を要する可能性があります。

融資や支援制度をご希望される方は、できるだけ早めの相談をお勧めいたします。

 

株式会社ABC店舗では、新型コロナウイルスの一日も早い事態収束を願うとともに、社会的責任を果たすべく、全社を挙げて最善を尽くして参ります。

立教大学経営学部ゼミ研究

代表の土井でございます。

大学院でお世話になったゼミの先生より、学部生のゼミで「中小企業コンサルタント」に協力するようにとの声かけをいただき、二つ返事で承諾しました。

 

3か月間、

チーム5名から多くのヒアリングを受け、

 

 

本日、最終報告がありました。

 

正直なところ、

仕事における泥臭さい経験の無い皆さんからの提案に大きな期待は持てないだろうと、

プレゼンが終了した際のコメントで、どのようなリップサービスをしようか考えていたぐらいでしたが…

 

予想に反して、

 

当社のサービスを細かく分解し、

整理し、

本当に刺さるプレゼンをしていただきました(かなり驚きでした)

 

PPTの題名にも「本当に最後のプレゼン」と書き込まれていたことからも、

多くの時間を割き、

議論し、

混迷を極めた先にまとまってきた、

血のにじむようなプレゼン内容でございました。

 

今回のプレゼンから、

ふたつ、心をえぐられる内容がありましたので

具体的に実現可能性を議論し、取り組んでまいりたいと思います。

 

 

本当にありがとうございました!

若手会議!

皆様 こんにちは!

 

いつもABC店舗をご愛顧いただきまして、ありがとうございます。

 

 

今週25日水曜日、弊社では毎年恒例になりました「若手会議」が開催されました。

 

「若手会議」とはすごい名前ですが、文字通り「若手=入社3年目以下の社員」と経営幹部が参加する会議です。

 

ちなみにこの若手会議、所要時間は2時間を予定しており、

 

参加した若手と役員の給与を時給計算し、会場費を加えると100万円近くの経費になるとのこと。

 

そこまでして会社が力を入れてやる意味がこの会議にはあるのです。

 

 

 

 

会議の目的は2つ

 

1.トップマネジメントは何を選択して経営をしているのか

2.若手はどんな考えを持っていて、ABC店舗のためには何が必要だと思っているの

 

を問うものです。

 

 

事前にディスカッションを行い、議題を絞って臨んだ当日。

 

若手は自分たちの声を届けたい!と。

 

幹部はどうにかみんなの声に応えたい!と。両者気合が入ります。

 

 

 

始めに、社長の土井による会議の目的についての共有。

 

若手から出てきた課題の中には現場の運用上のものも含まれており、その解決方法について、フレームワークを使って自ら解決していこうというレクチャーがありました。

 

 

次は取締役の井部による会社を巻き込む必要がある課題についての回答。

 

及び、自分たちの力ですぐに実行できるものは積極的にマネージャーに提案し、実行しよう。という提案がありました。

 

 

続いて最重要課題「これからのABC店舗に必要だと思う、若手目線からの戦略~私たちはお客様になにを提供できるだろうか~」です。

 

社長の土井によるレクチャーに基づいて、グループごとにフレームワークに当てはめて考えを深め、結論を出し、最後はみんなの前でプレゼンしてもらいました。

 

 

 

 

 

手前みそですが、これが素晴らしかった。

 

積極的な議論、チームワークが光る理論的な結論の導き方、想いの伝わるプレゼン。

 

ビジネスチャンスのヒントになったことはもちろんですが、皆の成長に役員も驚きました。

 

 

最後の総括は取締役の宮本から以下の3つの話がありました。

 

  • 社会人となり、就職するということは、その仕事のプロになるということ
  • 本当の勉強は社会人になってからだということ
  • 必ずどのような職場でも不平・不満を持つときがくる、重要なことはそのような

 

場合どれだけ真剣にその不平不満と向き合い改善に取り組んできたかということ。

 

これは新入社員入社時にも話す、入社時「新入社員の皆さんに心得てもらいたい10の事」という話の内の3つです。

 

 

1961年 ジョン・F・ケネディが第35代アメリカ合衆国大統領に就任した際、国民にこう話しました。

 

 

「国があなたのために何をしてくれるのかを問うのではなく、

あなたが国のために何をなすことができるのかを問うてほしい。」

 

 

自ら考え実行する。どこでも必要とされるそんな社会人になってほしい。という切なる想い。愛を持って伝えていきたいと思います。

 

 

 

福田美智子

☆分室がOPEN致しました☆

皆さまこんにちは!

本日、ABC店舗の分室がOPEN致しました!!

なんと分室には念願のカフェスペースができましたよ~(^^♪
コーヒー好きの社員が多い弊社ではオアシス的なスポットになりそうです!
1日目にして大人気◎

そしてそして、今回の分室はカフェスペースのみに留まらず、
リフレッシュスペースまで取り入れられています!わーい!!

オフィスの居心地がよくて、生産性もますますあがりそうな予感☆
このカフェスペースとリフレッシュスペースから新しいアイディアが続々と生まれることでしょう!

2018年度新卒の配属

皆さん、こんにちは。

 

今日は新体制発表と新人の配属辞令発表が行われました。

 

 

配属発表直前、先週金曜日の時点でかなりドキドキしていた様子の新人達。

 

 

2カ月半の研修期間を終えついに、

営業、事務、経理、経営サポートと様々な部署に配属されました。

 

毎年会社の状況と本人の素質と希望を照らし合わせ配属を決めていますが、

今年は営業にかためることなく、各部署にバランスよく配属されるという結果になりました。

 

 

 

 

 

同じ部署に同期がいるのも良いけど、

別部署に同期がいるというのもそれぞれの部署の情報交換ができて、

これはこれで良いものです(^^)

 

 

これからの活躍に期待していますよ!ファイトだ!

 

 

 

研修だけでなく結果検証もやってます

皆さん、こんにちは。

 

 

ABC店舗では

「特定スキルではなく基本スキルを習得しよう!」を合言葉に

ABC店舗社内や不動産業界でしか通用しないスキルだけでなく、

ビジネスマンとしての土台となる基礎スキル習得に力を入れております。

 

 

 

そんなわけで
昨年末にブログにも書かせていただいた通り、
GLOBISさん提供のクリティカルシンキング研修を
大半の社員が受講した次第なのですが…

 

 

 

研修を受けただけでは終われないのがABC店舗!

しっかり研修成果を検証・分析をしよう!」とのことで、

 

 

どれだけ論理的思考ができているのか確認できるテストの導入を検討しております。

 

まずは研修責任者の徳永がお試し受検してみようということで先日受検をしたのですが…

会社に投資してもらってがっつりGLOBISに通学させてもらっていただけに、
スコアの結果が悪かったらどうしようの不安でたまらず…

 

また受検を終えても全くできたという手ごたえがなかったので結果が送られてくるまで戦々恐々の心持だったのですが…

 

 

 

蓋を開けてみましたら、なんとか平均以上のスコア(偏差値で52くらい?)で
同世代の平均スコアよりもじゃっかん高めのスコアをたたき出すことができました…

 

ひとまず、よかったーーー!!

クリティカルシンキングは単なる知識習得とは違い

少しずつ思考力を養うために日々のトレーニングが必要とされていますが、

 

このスコアに安堵することなくもっと高みを目指し、
今回弱みとして浮かび上がった数学的判断推理力に焦点を当てて
毎日の業務や課題解決に取り組みたいと思います。

営業OJTはじまっております

皆さん、こんにちは!

 

GWが明けましたが何だかどんよりとした天気が続いていますね…。

 

 

さて、ABC店舗では5月より新人の営業OJT研修が始まりました!

 

2年目山本に指導をうける新人大坪

 

新人それぞれが1~2つ上の先輩社員について、

電話対応、物件案内への同行、お客様への物件の紹介等々を行っております。

 

 

取引先に電話をかける新人鈴木

 

ファイトだ…!!

歓送迎会

皆さん、こんにちは。

 

 

先日ABC店舗2018年春の歓送迎会を行ってまいりました。

今回はその様子をお届けさせていただきます!

 

 

会場は銀座アスターさんを予約させていただき、

豪華な中華のビッフェと北京ダックのサーブは見ているだけでよだれが出そうでした。

 

 

社長に乾杯の音頭をとってもらい、いよいよ宴席のスタートです!

 

食事を頬張る者、紹興酒をあおる者、歓談する者…

 

 

みんな思い思いに楽しんでおります。

 

中盤では、常勤監査役予定として入社した石北顧問からの挨拶、

 

新卒5名からの入社して1週間の感想と意気込みの発表…

そして、退職が決まった新卒入社3年生の小松くんからの挨拶(先輩社員からのサプライズ付き!)

同期と代表に囲まれて笑顔で見送られる小松くん

 

 

と時間は流れ…お酒で顔が赤く、お腹もいっぱいになり、外も暗くなってきたところで…

 

 

 

先輩社員を代表し新卒2年目営業マン/山本くんにより締めの挨拶&3本締めを行い散会!

さすが野球好きと納得のエピソードを織り交ぜつつ会場を沸かせた山本、いいアドリブでした

 

とっても楽しい歓送迎会となりました!!

 

総勢約50名、社員が一同に会すると圧巻ですね!

会社もぐんぐん成長していることを実感できた会でした!!

 

土を耕している気持ちで

皆さん、こんにちは。

 

今週、入社式に出席された新社会人の皆さん、1週間お疲れ様でした。

社会人となっての1週間はいかがでしたでしょうか?

 

 

いきなり飛び込み営業をしたり、電話対応を任されている新人、

じっくり研修センターに泊まり込んで数カ月にわたる座学が始まったばかりという新人、

 

それぞれに会社の想いがあり、100社あれば100通りの新人研修が行われていると思います。

 

今週末はゆっくり休養し、来週に備えてくださいね!

 

 

 

さて、我が社ABC店舗の新人5名は座学中心の1週間を終えました。

 

 

代表による理念研修や7S研修やグループワークがあり、

徳永によるABC店舗の会社のビジネスモデル研修(創業~これから)、

勿論新社会人に外せないビジネスマナーや社内ルール説明と数多くの研修をこなしました。

 

 

人事担当3年目となりました私なりに毎年工夫を凝らし、「昨年よりももっと良い研修を行う!」をモットーに

 

毎年少しずつ改良を加えブラッシュアップさせているつもりですが、

新人研修を行うにあたって、毎年大事にしていること、そして今年特にこだわった点があるので、

僭越ながらこの場にて書き記させていただきたいと思います。

 

●毎年心掛けていること●

・多くの部署と関わりを持てる構成にする

新卒入社&総合職として入社したからにはどの部署に配属になってもいいようにとの想いで

会社のことを幅広く知れるようなプログラムにし、

そのため、新人研修の後半は多くの部署をOJTで回れるように工夫もしております。

 

・各部署知識に関する研修はなるべく若手~中堅社員に講師を任せる

これは教えることによる気づきを講師を務める社員の成長につなげたいという想いで

忙しい業務の時間を割いてもらいながら、各部署の若手~中堅スタッフに講師をしてもらうよう協力してもらっています。

 

・毎日振り返り日誌を書いてもらう

今日教えたことが新人にどう伝わり消化されているのか把握する目的と、

新人ー先輩スタッフのコミュニケーションの場になること目的に

社内のイントラネット上に毎日新人には日誌を投稿してもらっています。

(先輩社員は各自の日誌へいいね!を押したり、コメントを投稿できるようになっています。)

 

●今年のこだわり●

・オンライン研修&実践研修の組み合わせ

ABC店舗は各企業から提供されている研修サービスをいくつか契約していますが、

その中のエンカレッジオンラインという研修を今回は全面的に新人研修へ導入しました。

時間と場所の制約を受けず、ネット環境下にあればいつでも視聴できる点が大変重宝しています。

 

どのように活用しているのか一例を挙げますと、

オンライン研修で電話対応基礎に関する知識を習得したのち、

ABC店舗の電話対応マニュアルにそった実施研修を導入するといった形で、

理論×実践を意思した構成にしました。

 

 

毎年、どんなに工夫を凝らしても

配属後に「もっとこうしてあげたらよかったな」と反省することの多い新人研修なのですが、

多くを吸収し、ぐんぐん成長してもらうための土台作りであると考えており、

毎年毎年畑を耕し、土壌改良を重ねつつ、適度に水をやりながら、愛情をこめて芽吹かせる、

 

配属されるその日までの期間できることは少ないですが、

そんな想いで新人研修を行っています。

 

 

全国の新社会人の皆さん、そして人事担当者の皆さん

改めて1週間お疲れさまでした!

引き続きともに頑張りましょう!

 

それでは本日のブログは以上です。

来週は歓迎会の様子をレポートさせていただきますね!

 

 

新卒社員入社しました!

皆さん、こんにちは。

 

本日ABC店舗にフレッシュな新人が5人も入社しました。

 

全体朝礼でのお披露目&入社式を済ませ、

早速午後からは新人研修がスタートします!

 

どんどんチャレンジして、ぐんぐん成長してもらいたいですね!

 

新社会人の皆さん、入社おめでとう★

PAGE TOP