株式会社ABC店舗

お店はじめる!なら、ABC店舗
融資から経営まで徹底フルサポート

記事一覧

健康管理を楽しむ

皆様、こんにちは。情報システム部の徐です。

 

4年前、健康管理のためにランニングを始めました。

 

スポーツジムでのランニングもやってみましたが、目の前の景色が変わらなくて、すぐ飽きてしまいました。

やばり室外のランニングが好きだと感じ、毎週1回~2回、10km程度走ります。

 

花粉症のため、花粉症時期は室内で筋肉トレーニングをします。

 

 

最初、3km走ると呼吸が苦しくなりましたが、一年間続けて5kmを超えても平気になってきました。

2015年、江東シーサイドマラソンの10km一般男子の部に参加し、約50位で完走しました。

 

 

 

 

途中の景色を見ながら、走ることが楽しみになり、家から約8km走って東京ゲートブリッジに行ったことが何回かあります。

 

ゲートブリッジに近づくには長い桟橋があり、ここでは釣りが人気なのか、釣り人たちで大賑わいでした。

専用エレベーターに乗って東京ゲートブリッジの橋上の歩道部に到達した瞬間、「美しい!」と感動しました。

 

 

 

家に走って戻りましたら、合計で約16kmを走っていました。

これから、片道約10kmの観光スポットを目指して走っていきたいです。

 

 

初心を忘れず・・・

 

皆様こんにちは。

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

事務部の新洞と申します。

 

昨日、4月から入社された6名の歓迎と同期の卒別も兼ねて歓送迎会を行いました。

 

 

 

地上24階からの眺めがステキでした!

 

 

 

今年も新卒が入社し、私も3年目になるのかと改めて考えさせられます。

 

私はお電話やメールの対応をさせていただいておりますが、

お客様へ失礼な発言はしていないか、ご希望に沿った対応ができているか等…

 

いつまでも初心を忘れず「丁寧で気持ちの良い対応」を心掛けていきたいです。

 

 

まだまだ未熟者ではありますが、

新卒に向けた研修もやらせていただきますので、

今一度自分を見つめ直す良い機会と捉え、日々成長していきたいです。

 

 

 

 

昨日はバイキング形式ということで

たくさん食べてしまいましたが、外見だけでなく中身を成長させたいものです…

 

 

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

歓送迎会

皆さん、こんにちは。

ABC店舗 代表 土井です。

 

先日、4月入社の歓迎会でしたが、

急きょ、4月に退職することになった新卒3年目の小松の卒業式を兼ねることになりました。

 

新卒5名

手作りの社内研修で、愛情サンサンで、すくすく吸収中です。

 

5名とも、か・な・り・一致団結しており、同期と言うのは素晴らしいものですね。

 

 

 

常勤監査役就任予定の石北さん

 

昨日も昼食を一緒に食べながら、真っ白な運用を一歩一歩実現させるのを手伝っていただけるよう、自分自身の考えをしつこいながら話しました。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

4月卒業の小松

 

みんなから惜しまれての卒業式で、小松には、転職して良かったといえるようにガッツで頑張ってもらいたいと思います。

 

住吉先輩からの渾身のサプライズで、明るい卒業式で本当に良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしてもABC店舗、良いスタッフがそろっているなと我ながら感心した歓送迎会となりました。

どい

 

 

 

同期

皆様、こんにちは。営業部の本間です。

 

お花見シーズンも終わり暖かい日が多くなってきましたね。

気付けば入社から1年が経ち、初めての後輩たちが入ってきました。

 

 

私たちのオフィスは旧芝離宮恩賜庭園という公園の近くにあり、たまたま同期5人がお昼休憩の時間にそろっていた日にお花見ランチをしてきました。

 

同期入社の5名です

 

 

 

 

ちょうど入社してすぐの時期に同じように5人でお花見ランチをしたことがあり、その時に撮った写真と同じ並び方で今回も写真を撮りました。

 

 

約1年前の私たちです

 

1年で少しは頼もしい顔付きになってきましたでしょうか?

 

 

私の中で同期の存在はとても大きく、いつも助けられています。

これからも支え合い高め合える関係でありたいと思います。

 

 

気がついたら2年目

皆様、こんにちは営業部の綿引です。

 

 

早いもので入社から1年が過ぎ、今年から2年目となりました。

日々業務に追われていると、月日というものがあっという間に過ぎ去ってしまったように感じます。

 

 

 

 

最初の1年目は不安しかなかったことを思い出します。

業務はちゃんとできるのか、失礼な態度はしていないだろうか等、

いろいろ考えて緊張ばかりでした。

しかし、優しく教えてくださる先輩社員のおかげもあり、徐々に不安も和らいでいきました。

 

 

 

2年目ということで

今後より一層お客様のお役に立てるよう、精進して参ります。

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

基礎力

皆さま、こんにちは。

不動産管理部の町田です。

 

新年度が始まり当社にも5名の新卒者が入社いたしました。

 

(左から、新入社員の福永、人事課の徳永、私、町田です)

 

 

私はと言うものの、新卒入社して今年で6年目に入り、

小学生以来の6年目に戸惑いを感じています。

 

 

さて、当ブログにおいても当社の研修に対する取り組みが数多く書かれていますが、

私も5年間の中で様々な研修をしていただいております。

 

 

中でも自分の社会人生活の基礎になっていると感じているものがございます。

それはGLOBISの「クリティカル・シンキング」というもので、講習やディスカッションを通じて、論理思考力(問題解決力、コミュニケーション力、仮説構築力など)を鍛えるというものです。

 

入社3年目で会社に講習を勧められて受講したものの、当時の私は業務に追われ宿題をこなすだけで精一杯、講習先には他社の中堅社員の方が多く、最年少の私はかなり浮いた存在でなかなか厳しい期間でした。

 

結果として、当時は受講したという達成感はあったものの、完璧に習得できたとは言えなかったと思います。

 

 

 

 

最近では当時とは立場も変わり、自らビジネス書を読む機会も増え、社内でも研修を受ける中で、「あの時学んだことはこういう形で活用できるのか」、「考えの違う人と意見を交わすということはこういう事か」という妙な納得感を持つことが多くあります。

 

時間は掛かりましたが、当時蒔いた種が確かに根付いているのを感じます。

 

新しいフィールドに突入するのは困難が多く、気が参ってしまうこともありますが、小学生最後の年、次なるステップのためにこれからも新しい種を蒔いていきたいと思います。

 

 

 

 

チャレンジ

 

みなさま、こんにちは。

マーケティング部企画課 浅海です。

例年より早い開花により、都内はすっかり葉桜へと季節を移しましたね。

 

そんな中、ピンクの桜を求めて、明日の夜母親と岐阜へ旅立ちます。

 

山梨県の「山高神代桜」と福島県「三春滝桜」と並んで日本三大桜のひとつに数えられ、国の天然記念物である岐阜県の「根尾谷 淡墨桜」。

 

今回のお目当てはこの淡墨桜です。

 

岐阜県の、本巣市公式サイトより

 

 

ことの発端は、母親からの「今年の春は一緒本州の桜を見に行かない?」でした。

 

私の母は東京生まれ東京育ちなのですが、10歳の時見た映画をきっかけに、『将来絶対北海道に住もう!』と縁もゆかりもない土地に思いをはせ、その20年後に目標を果たすべく単身北の大地に移り住むという、信念とチャレンジ精神に溢れた人物です。

 

 

それからも、18歳のころから夢見た屋久杉との対面を40年後に果たしたり、60を過ぎて47都道府県制覇(旅行ではありますが)や、シーズンになると毎週末まだ見ぬ景色を求め登山に繰り出したりと、我が親ながらバイタリティに驚かされっぱなしです。

 

 

そんな母親が、まだ見たことのないものを見に行こう!

 

と、今回の淡墨桜のように軽―くごく軽―く誘ってくれるので、私自身、何か新しいものやことに触れること自体にあまり抵抗のない人間に育ちました。

 

 

 

ABC店舗はチャレンジ精神を大切にする社風があり、新しいものをどんどん取り入れて自身や周り全体が成長していくという日々を送っています。

 

特に、今私が所属している部署は社内でも一番新しく、毎日がチャレンジの連続です。

 

日々チャレンジ続きの業務に携わる中で一番感じるのは、チャレンジ精神だけでは物事は完成しないということ。

 

「やりたい!」というチャレンジ精神を抱き、

「やろう!」となってくれる仲間いて、

「やるべきことは?」と考え実行に移せる環境があり、

「絶対にやるんだ!」という信念がなければ、ただの絵に描いた餅になってしまいます。

 

もちろん、やるんだ!という信念の後には、じゃあどうやって?等々PDCAと呼ばれるものが付いてくるわけですが、信念なくしてゴールにたどり着くことの難しさを、いつも母の背中とリンクさせて考えています。

 

 

まだ見ぬ世界に触れることが大好き。でも好きだけでは触れることはできない。

 

全く見知らぬ、北海道という土地に単身乗り込んだ母の、10歳のころから抱いた信念を見習い、私も日々の業務に信念をもって挑まなければなと強く心に誓う春です。

 

 

 

 

目標に向かって

 

いつもABC店舗をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 

本日のブログは事務部の吉川が担当いたします。

 

 

桜がキレイな季節になりましたね

 

4月になり、電車や街中では新しそうなスーツに身を包み、緊張と早起きに慣れておらず少しお疲れ顔の新社会人を見かけるようになりました。

 

私も数年前はこんな感じだったな…、と思うと感慨深いものがあります。

 

 

社会人になる前の学生時代、

「自分はなんのために働くのか?」を考えたことがありました。

 

もちろんお金を稼ぐためということが一番の理由でしたが、「ではなんのためにお金を稼ぐのか?」と掘り下げたときに行き着いた理由は「趣味=旅行をするため」でした。

 

 

私は昔から旅行が好きで、就活時の履歴書にも「お金を貯めて旅行に行く、それがモチベーションになる」と書いて面接に臨んだほどでした。

 

今でもそれは変わらず、新しい趣味も増えつつも、一年に一回は必ず旅行に行っています。

 

 

 

ブログをご覧になっている皆様、大変なこと、辛いこと、苦しいことはたくさんあるかもしれません。

 

でもそこで「自分は何のために頑張っているのか?何のために頑張ってきたのか?」といった目標を忘れずに、思い出して、頑張ってくださいね。

 

 

ちなみに私の今の目標はオーロラを見ること、です。

 

 

 

6年目

 

営業部石川です。

2013年に新卒入社し今年で6年目となりました。

 

この時期は入社当時のことを思い出します

 

入社当時は一年先輩の方々が既に雲の上の存在に見えました。

 

今年入社の後輩には自分がどう映っているのか気になるところです。

 

 

 

私は入社すぐ、管理部という契約後のお客様対応をさせて頂く部署に配属されました。

 

お客様から頂くご相談や、直面している問題を解決するため手を尽くしておりました。

 

4年目の春に営業部へ異動となり、お客様と物件をつなげる仕事をさせて頂くようになりました。

 

 

管理部を経験した営業部の社員は少なく、管理部の経験がある社員は貴重だと上長から頼りにされています。

 

今後も複数の部署で得た経験や考え方を自分の強みとして活かしていければと思っております。

 

 

 

 

フレックス制度を活用

みなさま こんにちは

営業部 吉川です。

 

私ごとですが、早いもので入社して一年が経とうとしております。

あっという間で、驚きを隠せません。。

 

さて、弊社では先日よりフレックス制度が完全導入されました。

 

私は、習い事(フラダンス)をしている為

週に一度ほど利用させていただいております。

 

 

以前は仕事が終わらず遅刻やお休みをすることが多々ありましたが、

フレックス制度導入のおかげで、今ではほとんど休まずにレッスンに参加し、リフレッシュしております。

 

まだまだ未熟者ですが、

しっかりリフレッシュをしながら、お客様のためによりよいサービスを提供できるよう精進いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

PAGE TOP