株式会社ABC店舗

お店はじめる!なら、ABC店舗
融資から経営まで徹底フルサポート

記事一覧

お客様のお店にお邪魔しました

こんにちは!

 

本日のブログは営業2部山本が担当させていただきます。

 

 

 

先日、私が出店に携わらせていただきましたお店がオープンしたとのことで、

 

お客様を紹介してくださいました不動産業者の方と一緒にお邪魔してきました。

 

上野広小路 境港直送 かに処 ごっつおさんです。

 

お店の名前通り、カニがメインとなるバイキング形式のレストランです。

 

 

 

 

カニ山から自分が食べれる分だけかにを持ってきて、

 

持ってきたカニをハサミを使って自分で解体していきます。

 

元々カニを食べる機会が多いわけではないのでカニの解体作業はとても新鮮な気持ちでした。

 

 

 

 

解体したカニの一部はカニみその甲羅焼きにして食べました。

 

どれもおいしかったです!

 

 

 

 

 

 

8月末まで飲み放題サービス中とのことですので

 

皆様も是非足を運んでみてください!

 

 

神奈川エリア本格スタート

皆様こんにちは。

本日のブログ担当の営業部の吉村です。

 

 

ABC店舗では7月より、現在の「居抜きABC店舗」のサイトに併せて、神奈川専門の居抜き物件サイトを公開致しました。

 

 

多くのお客様より、横浜・川崎をはじめとする神奈川エリアの物件情報を希望されるお話を多くいただいておりました。そういった多くのお客様のお声を、ついに実現することが出来、とてもうれしく思っております。

 

 

現在、サイトに多くの物件情報を提供するため営業マンが毎日情報集めに奔走しております。

私もその中の一人でございますが、私自身千葉の生まれで神奈川に馴染みが無かった為、初めて降りる駅や地域に毎日新鮮な気持ちで仕事が出来ております。

 

 

私は主に横浜エリアを担当しておりますので、

横浜エリアにて出店をご希望されているお客様にABC店舗とっておきの情報をお届けできるよう頑張ります。

 

 

神奈川専門サイトでは、横浜・川崎だけではなく、神奈川全域にて物件の取り扱いを行っております。

是非、神奈川でお探しの方はもちろんのこと、他県でお探しの方も一度サイトをご覧になってみてください。

ABC店舗 神奈川県の物件サイト

 

 

神奈川エリアについてのお問合せや、ご要望などドシドシお待ちしております!

よろしくお願いいたします。

 

 

 

創作そうめんのお店

皆様、こんにちは。

本日は営業2部の本間がブログを担当させていただきます。

 

 

猛暑が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

夏バテで食欲が落ちている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そんな時におすすめなのが“そうめん“です。

 

 

先日、東中野にある半田そうめんのお店「壱兆庵」さんに行ってきました。

テレビでも取り上げられている話題のそうめん専門店「阿波や壱兆」さんの2号店です。

 

私がいただいたのは、さっぱりとしていて夏にぴったりな「すだちそうめん」

すだちには美肌やダイエット効果もあるそうです。

 

 

 

 

 

上司がいただいたのが「カルボナーラ風 豆乳クリーム混ぜめん 温玉のせ」

こちらは日替わりメニューでした。

 

 

 

この他にも美味しそうなメニューが並んでおり季節によっても変わるので

夏だけでなく年中そうめんを楽しめます。

 

レシピ本も出版されているので家で作ってみようと思っています。

 

 

こちらのお店の店主は田中嘉織さんという女性で

初めてお会いしたのですが、私もこんな人になりたいと思えるような素敵な方でした。

 

 

田中嘉織さんのように美味しいお料理でお客様を喜ばせられる方々の

ご出店をサポートさせていただきたいと改めて思いました。

 

暑さに負けずがんばります。

 

 

 

店舗物件の特殊性

お世話になっております。

ABC店舗、営業3部の前田と申します。

 

 

本日ブログの担当をいたします。

よろしくお願いいたします。

 

 

皆様、日々猛暑の中、物件の内見までご足労いただきありがとうございます。

お客様が内見に足を運んでくださる度、私も暑さに負けてはいけないな、と思う次第です。

また夏の暑さ以上に熱心に、物件を探しているお客様に頭があがりません。

 

さて、本日は私たちが専門で取り扱いをしている店舗物件について、僭越ながら少しご説明させていただきます。

 

 

■店舗物件って何?

 

ひとくちに物件と言ってっも様々な種類があり、主に、住居物件、事務所物件、店舗物件と分けられます。

その中で店舗物件は、店舗として利用できる物件であり、他の物件との大きな違いは賃貸条件の徐条件が異なる基準で決められているところです。

 

 

■店舗物件の情報はどのようにして出てくる?

 

店舗物件の情報はなかなか表に出てきません。なぜかというと、通常は営業中の店舗が閉店を決めて貸主に解約の通知をすることで情報として流れてきます。

 

ただし、この時点ではまだお店が営業中の場合が多く、その情報をオープンにすることでお店の営業に影響が出る可能性があります。

そのため、店舗物件の情報は大きく公表しづらく、表面化しにくいと言われています。

 

 

 

■店舗物件の情報は集めにくい?

 

店舗物件を探し始めてみるとわかりますが、希望エリアの情報がそのエリアの不動産業者にあるとは限らず、不動産業者以外の店舗関連の業者が物件を持っている事もあるため、その情報を集中的に集めるというのは不動産業者ですら困難です。

 

 

 

このような特徴から、店舗物件のお探しは住居や事務所より難しいと言われております。

特に住居や事務所と異なる点として、代替案(2階がだめなら4階を提案するなど)がきかないことがよく挙げられます。

 
しかしながら、そのような状況だから、よりお客様にスピード感のある情報提供を心掛けております。

 

お客様、一人一人のご要望に沿った物件を見つけ、より早く内見までご提案できるよう、夏の暑さに負けず日々取り組んでいきたいです。
 

 

今後ともABC店舗をご愛顧のほどお願い申し上げます。

 

 

 

業務の間のちょっとした楽しみ

皆様、こんにちは。

今回のブログを担当させて頂く、営業部の高見澤です。

宜しくお願い致します。

 

最近、猛暑日が続いており、熱中症の疑いで搬送される方が全国で2000人に上っている、とのニュースを見かけました。

我々営業は、外での活動が多いので体調管理に気を付けるのは当然ですが、皆様も、昼間外に出かける際はお気を付けください。

 

さて、弊社では今まで23区を中心に店舗物件を取り扱っておりましたが、この度、神奈川県へ営業範囲を広げることになりました。

神奈川からはじめよう

 

なので、今まで行く機会の少なかった神奈川でのランチを、ちょっとした楽しみにしております。

 

 

本日はそんな楽しみの際に見つけたお店を紹介させていただきます。

 

 

東急東横線・目黒線「日吉駅」徒歩3分

とらひげ

 

 

日吉駅で美味しそうなお店を探していたところ、たまたま見つけたキッチンとらひげさんです!

 

13時過ぎに入店した際は、まだ席に余裕がありましたが、少しすると駅の反対側から来たであろうテスト終わりの高校生たちであっという間に満席でした。

外に待機列まで出来るほどの人気ぶり!

 

 

注文したのは日替わりランチのとり天&つくねハンバーグです。

 

生姜のたれのかかったとり天は、サクサクの衣とジューシーな鶏肉がいい塩梅で、つくねハンバーグも付いていた為、ボリュームも満点!

また、嬉しいことにご飯のおかわりが無料となっており、若い男性や高校生にはうれしいサービスです!

 

 

このような名店に出会えることを少しの楽しみに、神奈川県での活動を精力的に行っていきます!

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

君が主役だ!福田編

みなさま こんにちは!

いつもABC店舗をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

ABC店舗スタッフに一日密着。インタビューを通し、皆さまにABCをもっと知っていただこうという企画「君が主役だ!」第二弾。

本日の主役は経営サポート部 部長「福田美智子」そう私自身に密着です。

 

 

毎日行う掃除。ABC店舗が入っているビルには掃除の係の方がいらっしゃいますが、
身の周りのもの(商売道具)に愛着を持ち大事にしよう。

足元を見ることにより、高い目線ではなく謙虚な気持ちを持とう。

という2つの想いから創業以来続けている伝統です。みんな一所懸命です。

 

 

掃除が終わったら打ち合わせです。

 

 

お客様のお困りごとが解決されているか。滞っていないか。1件ずつ進捗の確認をします。

また、経営サポート部は、「飲食店開業をなさるお客様を応援したい!」と立ち上げた部署です。

本日ご来社なさるお客様の内容を把握し、私たちに何ができるのかを考えるのもこの時間です。

ご融資を受けられる方には、事業計画書の作成のお手伝いから公庫融資担当者とのお引き合わせまで支援させていただいております。

 

今までお手伝いさせていただいたお客様の100%がご希望金額の満額で融資実行にいたっている実績があり、これからもたくさんのご支援をしてまいりたいと思っております。

 

 

今日は来年度新卒の方の人事面談がありました。

6月中旬から、人事の仕事を兼務しておりフレッシュな皆さんと接することが多いのですが、皆さん自分の意見を持っていて、しっかりしていらっしゃる。

 

自分が新卒の時はこんな風にできていたかな?と思うと、関心します。

 

 

その後は分室に行き、人事、社内弁護士と打ち合わせ、7月に開設した分室はきれいで静かでカフェスペースもあり快適です。

 

 

 

 

 

今日の仕事は15:00でおしまい。

 

 

フレックス制度と有給休暇を使ってリフレッシュしてきます。

 

有給消化率92%のABC店舗では、しっかり働き、しっかり休むことを奨励しています。

 

 

 

 

 

それでは皆様いってきま~す。

 

 

いざ!西へ

 

 

福田美智子

 

お客様のお店がオープン! お邪魔してきました。

 

みなさまこんにちは。

本日のブログは営業部吉川が担当いたします。

 

先日、同期のお客様のお店がオープンしたとのことで、

同期や先輩方とお邪魔してきました。

本所吾妻橋 心さんです。

 

 

 

 

 

名物の牛タン

 

 

 

ポテトサラダ

 

 

 

枝豆のペペロン

 

 

 

馬刺しのユッケちゃん

 

 

どれを食べてもとっても美味しくて、

ぜひ、たくさんの方に知っていただきたいお店です!

 

 

嬉しいことに、早くも新しいお店をオープンしたいとのことで

物件探しをしてくれております。

 

お客様のお役に立てるよう精進してまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

君が主役だ! 吉村編

いつもABC店舗をご愛顧いただきまして、
誠にありがとうございます。

 

ABC店舗スタッフに一日密着!インタビューを通し、皆さまにABCをもっと知っていただきたいという企画「君が主役だ!」第一弾。

本日の主役は営業3部3課マネージャー「吉村隆志」君です。

7月7日土曜日、渋谷ヒカリエで行われた新卒採用イベントにも人事と共に参加してくれました。

 

 

 

福田:本日のイベント、たくさんの方がABC店舗のブースにもお越しいただきましたが、どんなことを新卒の皆さんにお伝えしたいですか?

 

吉村:本日、弊社のブースに足を運んで頂きありがとうございました。
みなさんたくさんの質問をしていただき、来年から社会に出て働く事に対しとても意欲的でとても素晴らしいと感じました。

 

企業選びというのは、各々持っている基準、例えば「やりがい」であったり「働きやすさ」などがあると思います。
こういったものはなるべく多くの企業を見てみなくては分からないと思います。
是非、残りの期間多くの会社を受けてみてください!

 

その中で、弊社にご興味を持って頂けた方がいらっしゃったら是非、共にABC店舗で大企業になることを目指し精一杯頑張りましょう!

 

 

 

福田:どんな仲間と一緒に働きたいですか?

吉村:とにかくやる気がある人です!失敗をしても諦めず、前に進み続けられるような方がいいですね。

 

 

 

福田:最近会社の近くにお引越しをしたそうですね。新居は快適ですか?

 

吉村:とても快適です!何より、今まで1時間かけていた通勤がほんの15分なのですから。
通勤といえば、学生の皆さんも恐れているであろう満員電車。慣れてくると、なんてことないですが、やはり無いに越したことは無いですね。
それもこれも、ABC店舗の家賃補助があってこそです。会社にはとても感謝しております。

 

福田:プライベートも充実していらっしゃるようですが、夏休みはどちらに行かれる予定ですか?

 

吉村:最近は、結婚する友人も多く遠くにはあまり出かけられないですが、今決まっているのは鎌倉のコテージを借りて大学の友達みんなでバーベキューをすることです。
1週間ほどの長期休暇を頂けるという話もあるので、念願だったバックパッカーをしてみたいなというのもあります。

 

福田:吉村さんは6月人事異動で大抜擢、入社4年目にしてマネージャー昇格ですね。
意気込みを聞かせてください。

 

吉村:新規エリアの開発という、大きな仕事を任せて頂いてとても嬉しいです。プレッシャーもある反面、そういった緊張感を持ちながら仕事が出来ることにとてもやりがいを感じています。
今まで先輩方に教わった多くの事を糧に、日進月歩、日々頑張っていきます。

 

福田:この仕事の最大の魅力はなんですか?

 

吉村:お客様の夢をお手伝い出来るところです。今まで、多くの新規開業を見届けて来ましたが、皆さんやはりとても苦労されています。
オープン前に何度もお電話を頂き、質問や相談をたくさん受けました。その中で、辛い事もたくさんありました。それでも、「オープン日決まりました!」というお電話を受けた時、毎回心の底から嬉しく思います。

 

その後、お店に遊びに行かせて頂いた時、お客様のハツラツとした姿を見て毎回感動してしまいます。
是非この感動をみなさんと共有したいと思います。

 

 


 

福田:今日は社内MBA研修もありましたね。どんなことを学びましたか?

 

 

吉村:今回のMBA研修では、以前学んだビジネスにおける方程式(フレームワーク)について、事例をあげ具体的にどのように活用するかを学びました。ビジネスの様々な分野において実用することが可能な内容でした。このような研修は新入社員の時から参加でき、定期的に開催されます。自分を磨くいい機会になっています。

 

吉村さんインタビューありがとうございました。
公私ともに充実している様子が伺えました。

 

今後の活躍も期待しています。

アルバイトスタッフのちょっとしたサービス

代表の土井でございます。
 

▼昨日、行きましたカフェでのニコニコマークのケチャップ

 

 

アルバイトスタッフがニコッと笑いながらサービスすると、

いい感じの会話が成立しますね。

 

顧客は、こんなちょっとしたことで気に入るんですよね。

 

 

 

▼皆さま、週末はリフレッシュなさいましたでしょうか?

 

お店を経営なさっている方はもちろん、

これから経営なさろうとする方も、

休みなど関係なしに商売のことに没頭されていることと察しますが、

私はなるべく休日はリフレッシュできるように心がけています。

 

 

私の場合、リフレッシュの方法がふたつありまして。

 

 

ひとつは、自分の時間の確保です。

昨日の朝も、東京湾沿いをゆっくりしたペースでジョギングしながら、

普段の混沌とした課題を思い浮かべていると、

多くが「まっ、何とかなるか!!」と

アッサリ自分の中で解決してしまうことです。

 

 

この根拠のない自信、結構、大切だったりしますよね!

 

 

もうひとつは、

仕事とは無縁で、能天気なワイフとぶらぶらすることです。

能天気なワイフとくだらない話をしていると、

考えるのがバカらしくなって、何となくリセットしてくるのですね。

 

 

昨日の朝ごはんも一緒に食べました。

 

 

 

 

 

フルマラソンも同じですが、

一時、ペースを上げても、後で崩れますから、

一定のペースを維持できることって、大切だったりしますよねー

 

 

 

 

 

今朝の役員会議にて(奥が土井です)

 

 

 

種の保存

 

平成30年7月9日
営業3部 部長 松本治

 

今年は関東甲信越地方の梅雨明けが6月29日に発表され、観測史上最速となりましたが、西日本各地では豪雨の被害が連日報道され、狭いようで広い日本の気候格差を実感させられる日が続いています。

ご家族ご親戚やご友人が被災地にお住いのからもおられるかもしれません、心よりお見舞い申し上げます。河川の上流域では土砂崩れが、下流域では河川の氾濫が、まだまだ予断を許さない状態ですので、十分注意が必要です。

地震を含め、自然災害を目の当たりにしたとき、人間の無力さを痛感させられます。

 

 

西日本各地の大雨をよそに、関東地方では連日暑い日が続く予報となっておりますが、負けずに白熱しているのがサッカーワールドカップです。いよいよベスト4が出そろい、あと4試合を残すのみとなりました。

日本代表も前評判を覆してベスト16入りし、初のベスト8を目指しましたが、ベルギーの前に惜敗しました。深夜のゲームを観戦するために寝不足で苦労された方も多いのではないでしょうか。

 

 

寝不足解消のために、休日の昼間にまとめて睡眠をとるという方もいるかもしれませんが、昼間は明るいし暑いしであまり熟睡できず、夜は昼寝の反動で熟睡できず、結果寝不足解消になっていないという方はいらっしゃいませんか?

実は人間は、一定量の日照を受けないと熟睡できないことが確認されているそうです。昼間は外で軽い運動をして、適度な疲労と共に就寝するのが熟睡につながるそうです。生命のメカニズムと言ったところでしょうか。

クリスマスの花「ポインセチア」も徐々に日照時間が短くなることで冬の到来を察知し、開花します。種を保存するためのメカニズムが植物にも組み込まれています。「種の保存」は生命体すべてに共通の命題ということでしょう。

 

 

日本は少子高齢化が進む中、人口が下降線に突入し、労働人口の減少という重大な課題を抱えていますが、商魂たくましい日本企業は、現象を続ける子供の取り込みに躍起となっています。そんな状況をそのまま反映させたような「成人年齢引下げ法案」が、国会で可決されました。

2022年は例年に比べて3倍の成人が誕生します。果たして会場の手配がつくのか、晴れ着のレンタルが間に合うのか、関係者のご苦労が目に見えるようです。成人は18歳になるものの、飲酒喫煙は20歳のままで、少年法の適応年齢は今後協議、物差しが増えるだけ面倒な印象を受けてしまうのは私だけでしょうか。

 

 

残り4試合となったワールドカップ、日本に辛勝したベルギーがランキング最上位で、且つヨーロッパ予選を中心に過去2年無敗ということを考えると、9チーム目の優勝国が誕生することも現実味を帯びてまいりましたが、このベルギーは日本戦で苦戦したことを基にフォーメーションを変更し、ブラジルに快勝しました。

「日本戦が生んだ優勝」と成るかもしれないとなると、ベルギーを応援したい気持ちにもなります。残り4試合、寝不足と闘いつつ、4年に一度の盛り上がりを楽しみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP