株式会社ABC店舗

お店はじめる!なら、ABC店舗
飲食店専門の不動産会社です

社員を知ろう|スタッフインタビュー|不動産管理部 大場玄太さん

活気ある職場の雰囲気に惹かれて

私は17年間人材派遣会社で営業として働いてきたんですが、転職しようと決めてから、エージェントに紹介してもらって10社くらいの企業を受けました。ABC店舗もそのうちの一つです。営業職ということは決めていたんですが、業種はこだわらずに探していました。不動産業界は異業種でしたが、面接の時に職場を見せてもらい、活気ある雰囲気に魅力を感じて、この職場で働きたいと思いました。また面接で社長のお話を伺う中で、会社を成長させていこうという意欲を強く感じることができましたし、社員の教育に力をいれている社風にも惹かれ入社を決めました。

現在は不動産管理部を統括。物件オーナーとテナントの間に立って問題を解決

現在は不動産管理部を統括しています。不動産管理部は物件のオーナーとテナント間に立って、お店の運営や建物を維持していくうえで起こり得るトラブルや不安を解決していく部署です。 弊社が間に立つことで、オーナー様には安心してご自身がお持ちの物件をお貸しいただき、テナント様にはできるだけ不安がない状態で安心して店舗を運営していける状態にしていくことが我々の仕事です。

不測の事態が発生した場合、我々としては早期に解決することでテナント様にはお店のオペレーションに専念していただく環境に少しでも早く戻すことを心掛けています。

部長として、従業員のケアも心掛ける

部署柄、どうしても不安やトラブルといったマイナスな状況からスタートすることが大半です。そのため、対応してくれたメンバーへの心のケアにはしっかりと力を入れていくようにしています。やはり、従業員の心が荒れてしまうことは会社としてもあってはならないことですし、こちら側の心が荒んでしまうとお客様の対応が良くないものとなってしまうため、双方が良くない状況になってしまいます。そのため、部署として一体感や明るさを持ってやっていけるようにということを意識しています。

ゆくゆくはマイナスからプラスに

今はマイナスの状況をゼロにすることがメインではありますが、ゆくゆくはマイナスからのスタートであっても、そこをいち早く解決して信頼を得ていくことで、「今後、困ったときはABCに相談してみよう!」とプラスに思っていただけるようにもなれたらと考えています。
やはり新規開業となると、そもそも何をしたらよいのか、何をすることが正解なのかがすら分からない中で、いわば暗闇の中をライトで照らしながら手探り状態で開業準備を進める方が多いです。ゆくゆくはそのような方々の不安も未然に解決し、指針を提示していける部署になることも理想です。

経営理念について、どう考える?

「関わる全ての人にハッピーを届ける」という理念を実現させるためには、なぜABC店舗が間に入っているのかを考える必要があります。決して物件を提供して終わりというのではなく、物件オーナーやテナントに安心感というサービスを提供することが大事だと考えています。
オーナーは安心して自身の物件を貸すことができ、テナントは安心してお店を営業していける状況になることがハッピーであり、あるべき姿だと思うので、それを実現していけるように不動産管理部として心掛けていきます。

Career Pass

2017年 6月 中途でABC店舗に入社。営業部に配属される。
2017年 4月 経営サポート部に異動。
2020年 3月 不動産管理部部長に就任。
PAGE TOP