株式会社ABC店舗

お店はじめる!なら、ABC店舗
融資から経営まで徹底フルサポート

サポーターの声 電気通信大学大学院 情報システム研究科 前教授 工学博士 大田敏澄様

サポーターの声

産学共同研究で、物件とお客様の関係をデータ化。ここまで行っている不動産会社さんはまだまだ少ないと思います。電気通信大学大学院 情報システム研究科 前教授 工学博士 大田敏澄様

ABC店舗さんとの共同研究は、かれこれ4年目に入りました。私の専門である経営情報システム論を用いて、お客様と物件のマッチングに役立つ基礎的なデータの分析を行っています。具体的にはABC店舗さんからストックされている営業系のデータをいただいて分析をして、お客様の好みに適した物件を選び出す。その結果をABC店舗さんにフィードバックして、分析結果が妥当だったかどうかをフィードバックしていただいています。フィードバックのフィードバックでデータの精度を高め、みんなで共有できる精鋭なる推薦システムを構築していくことが最大の目的です。最初は大変でしたが4年目に入りデータの整備は相当進みました。営業の方たちが積極的に関わってくれて意見交換ができるので、精度も着実に上がってきています。

お客様に的確な物件をご案内できれば、営業マンの効率は上がりますし、両者の間には良好な関係を築くことができます。土井社長は非常に先進的な考えを持った方。長年不動産畑を歩いてきた自らの経験を生かし、旧来のスタイルとは一線を画した科学的な経営に取り組もうとしていらっしゃる印象があります。「営業は足で稼ぐ」という言い伝えのようなものがありますが、データを使って「効率良く足を使う」のがABC店舗の営業スタイル。ここまでやっている会社はそう多くはないのではないでしょうか。ちゃんとデータを分析してそれに基づいて確率の高いところにアプローチをかけるのは、なかなか面白いだろうと思いますし、目先のことだけではなくこれからを考えている会社だと私は思います。私たちとの共同研究が業績の上昇に関わっているとしたら幸いです。

PAGE TOP