株式会社ABC店舗

お店はじめる!なら、ABC店舗
融資から経営まで徹底フルサポート

サポーターの声 立命館大学 情報理工学部 情報コミュニケーション学科 助教授 小川祐樹様

サポーターの声

非常にアクティブに新しいことに挑戦されている会社。データマイニングを取り入れた営業システムを構築中です。立命館大学 情報理工学部 情報コミュニケーション学科 助教授 小川祐樹様

大田先生の研究室にいた電気通信大学在学中の2年前から、データマイニングを使ってABC店舗さんとの共同研究に関わらせていただいています。データマイニングとは、アクセスログを始めとする大量のデータに、統計学やパターン認識、人工知能等のデータ解析の技法を適用することで知識を取り出す技術のことです。いちばんのメリットは、こういう行動履歴をしている人はこういう物件を好むだろうという関係性を明らかできること。データマイニングを取り入れることによって、経験だけが頼りになっていた営業に客観性を取り込むことができるようになります。

システムの精度を高めるのが我々の目的ですが、物件とお客様のマッチングの精度は思いのほかスピーディに上がっています。これは、ABC店舗さんから非常に積極的にデータを提供いただいているところが大きいと思います。社長や社員のみなさんからは、こういうふうに使えるのではないかとかいろいろ提案をいただいています。僕ら研究している方はデータの分析は得意ですが、現場で使えるものに昇華するには、現場の声が必要です。“自分ごと”として積極的に関わってくれるのは非常に有り難いですし、双方向で活動ができてこその、産学連携。僕らとしても膨大な現実のデータに触れることは多くないので、貴重な機会をいただいています。関わらせていただいいて、非常に面白いです。

PAGE TOP