株式会社ABC店舗

お店はじめる!なら、ABC店舗
融資から経営まで徹底フルサポート

ブログ

記事一覧

新入社員のご紹介~第4弾☆~

皆さま、こんにちは!
新入社員のご紹介も終盤となりました☆
本日ご紹介するのは髙木良識さんです。

 

 

■自己紹介をお願い致します。
 こんにちは。
 髙木良識です。
 旅行が趣味です。

 

■ABC店舗への入社動機
 今まで触れたことが無かった不動産の世界と、
 大学時代に学んだ経営・マーケティングの世界の両方に触れられると思ったからです。

 
■入社から4ヶ月が経って
 転貸人様と転借人様。貸す側と借りる側の間に立って話を調整することの難しさを痛感し

 ています。
 慣れない仕事ばかりで大変ではありますが、毎日が新しい発見に満ちています。

 

■これから頑張りたいこと
 とにかくチャレンジしていきたいです。
 4か月だけでも、「やってみないとわからない」にたくさん出会いました。
 初心を忘れず、目の前に広がるチャンスに積極的に挑戦していきたいです。
 

■これから選考を受ける学生へ一言
 どの会社でも「働かないとわからないこと」は沢山ありますが、「働く前に確認できるこ

 と」もたくさんあります。一度しかない新卒就活で自分の納得できる選択ができる様に、

 疑問点は遠慮なく訊いて確認してください!
 就活性の皆さんにとって納得した就職活動になりますよう、応援しています。

新入社員のご紹介~第3弾☆~

皆さま、こんにちは!
先日に引き続き、新入社員のご紹介です☆
本日は罇直人さんです。

 

 

■自己紹介をお願い致します。
 こんにちは。
 罇直人です。
 スポーツ観戦と食べ歩きをすることが好きです。

 

■ABC店舗との出会い
 飲食店を実際に働く従業員としてではなく、

 お店の外からたくさんのお店の手助けができると思ったからです。
 ABC店舗との出会いはマイナビですが、

 学生時代にアルバイトしていた飲食店の物件紹介がABC店舗だったという縁もあります。

 

■入社から4ヶ月が経って
 やりがいは未納金の回収や関わる全ての人が納得できて解決できたトラブル等です。
 設備や不動産知識、法律等、業務内容以外にも覚えることが多く日々勉強させていただい

 ています。

 

■これから頑張りたいこと
 仕事の量や難易度は経験、知識のない今のうちは大変に思っていますが、毎日できないこ

 とをできるように。
 毎日決めた範囲の仕事まで終わらせられるように頑張っていきたいです。

 

■これから選考を受ける学生へ一言
 ABC店舗とご自身の共通点があれば探してみてください。
 よりご自身が入社したあとのイメージがつきやすいと思います!

 

 

新入社員のご紹介~第2弾☆~

皆さま、こんにちは!

昨日に引き続き、新入社員のご紹介です☆

本日は薛暁威さんです。

 

 

■自己紹介をお願い致します。

 こんにちは。

 薛暁威です。

 バラエティ番組を見たり、旅行にいくことが趣味です。

 

■ABC店舗との出会い

 面接の時に感じた会社内の雰囲気がとても良かったです。

 また、AIを事業に取り入れようとしていることを聞きまして、チャレンジ精神を持つ会社

 であること、そして会社の成長性を感じ、入社しました。

 

■入社から4ヶ月が経って

 営業部で営業事務の仕事をしています。

 頑張っている営業さんをサポートできること、そして営業さんと一緒に頑張ることにやり

 がいを感じています。契約書を作成できるかどうか最初は不安でした。言葉選びや内容の

 確認に長い時間がかかりましたが、先輩方にご指導いただき、今では作成に慣れてスムー

 ズに仕事が進むようになりました。

 

■これから頑張りたいこと

  仕事については自分の不足なところを改善していくと考えています。また、宅建の知識が

  とても重要と思いました。これからは宅建の知識を勉強するよう頑張ります。

 

■これから選考を受ける学生へ一言

   自分をチャレンジしたい、成長したいと思っている方は当社がおすすめです!

 

新入社員のご紹介~第1弾☆~

皆さま、こんにちは!

暑~い日が続いていますね。

熱中症にはくれぐれもお気をつけください。

そんな今週は今年入社した新入社員をご紹介したいと思います☆

トップバッターは新井香里さんです。

 

■自己紹介をお願い致します。

 こんにちは。

 新井香里です。

 好きなことはスポーツ観戦で、特に野球の試合を観ることが好きです。

 

■ABC店舗との出会い

 就職活動中に合同説明会でブースに立ち寄ったのがきっかけです。

 営業開発室の福田さんに親身にお話を聞いていただいたこと、

 「一度会社を見に来ない?」とお誘いいただいたことで選考に進みました。

 

■入社から4ヶ月が経って

 私は営業部で営業の仕事をしています。

  色々な事がケースバイケースなので、まだまだ学ぶことばかりです。

 分からないことはいつも先輩方に教えて頂いています。

 

■これから頑張りたいこと

 お客様のニーズに合う物件を、スムーズにご提案できるようになりたいです。

 

■これから選考を受ける学生へ一言

 緊張すると思いますが、気負いすぎることなく等身大の自分で臨むことが大切だと思いま

 す。頑張ってください!

立教大学経営学部ゼミ研究

代表の土井でございます。

大学院でお世話になったゼミの先生より、学部生のゼミで「中小企業コンサルタント」に協力するようにとの声かけをいただき、二つ返事で承諾しました。

 

3か月間、

チーム5名から多くのヒアリングを受け、

 

 

本日、最終報告がありました。

 

正直なところ、

仕事における泥臭さい経験の無い皆さんからの提案に大きな期待は持てないだろうと、

プレゼンが終了した際のコメントで、どのようなリップサービスをしようか考えていたぐらいでしたが…

 

予想に反して、

 

当社のサービスを細かく分解し、

整理し、

本当に刺さるプレゼンをしていただきました(かなり驚きでした)

 

PPTの題名にも「本当に最後のプレゼン」と書き込まれていたことからも、

多くの時間を割き、

議論し、

混迷を極めた先にまとまってきた、

血のにじむようなプレゼン内容でございました。

 

今回のプレゼンから、

ふたつ、心をえぐられる内容がありましたので

具体的に実現可能性を議論し、取り組んでまいりたいと思います。

 

 

本当にありがとうございました!

☆産休☆

産休にはいられる落合さんに会社よりささやかですがお花を贈りました!

 

妊娠をしながらのお仕事は経験のない者には分からない大変さだと思います。

 

変わらずにバリバリ仕事をされていた落合さんには「さすが」の一言です。

 

お腹のなかの赤ちゃんもお疲れさまでした!

 

元気なお子様が産まれますように☆

 

写真は事務のメンバーと。

 

暖かく送り出せる環境と、理解のある社員が多いことに感謝です。

経営課題

先日、立教大学経営学部のあるゼミナールの学生さんが5名来社されました。

 

ゼミナールの研修授業の一環で、弊社を題材に「経営課題に対する改善策を考える」という内容でレポートするために、現場の声をヒアリングすることを目的としています。

 

ご来社いただいたのは3年生3名、2年生2名、今採用活動で接触している学生さんの次の世代(21卒)となります。2年生のお二人に至っては、先月まで1年生だった訳で、表情からもフレッシュさがみなぎっています。

 

18:30から学生さんの質問に答える形でスタートしましたが、予備情報をもとに疑問点を整理してきた学生さんの質問があまりに的確で、対応した部長3名もタジタジでした。包み隠さずありのままにお答えするようにとの指示のもと、「・・・というのが理想なんですが、現実はまだできていません。」とか、「・・・となっていないといけないんですが、そこまで徹底しきれていません。」といった回答に終始しながら、あっという間に時は過ぎ、ひとしきりご用意いただいた質問に答え切った時には21:00を回っていました。

 

フレッシュな頭で、弊社の経営課題をヒアリングすることで、斬新な改善策が生まれたら、弊社にとっても大変有意義なことで、遠慮することなく忌憚のないご意見をいただきたいと思います。

 

弊社のビジネススキームにご興味を持っていただき、就活でご来社いただく機会が生まれますことを、総務部長としては願っております。

 

社員総会

 

4月17日社員総会を開催いたしました。

年に1回ないし2回開催している、総務部最大のイベントのため、無事終えられて一安心。

 

ここに行きつくまでの準備段階での紆余曲折は、語りつくせるものではないので今回は割愛させていただき、イベントの内容をご紹介させていただきます。

社員総会とは、全社員が参加し、前期の振り返りと今期の方針を共有するための場です。

伴って前期活躍した社員の表彰をメインに位置づけています。

それにふさわしい会場として、今回初めて採用したのが、「日本生命浜松町クレアタワー」内にある「浜松町コンベンションホール」この大ホール1室を借り、13:00全員集合。

 

「第18期 株式会社ABC店舗 社員総会を開会いたします。」の宣言で総会スタート。

 

最初にMVP表彰の投票が行われました。これは今回初めて採用された方法ですが、事前に部長全員から、MVP候補者となる部下の推薦を受付け、役員会で審議した結果で候補者が承認され、その候補者が全社員に向けスライドを使って自己PRを実施、その内容で社員が投票します。

 

投票は、役職によって持ち点が異なり、その持ち点を自由に配分しますが、今回の候補者は2人に絞られたため、さながら決選投票となりました。

 

Webのアクセス数や会員登録数を地道に向上させてきた、マーケティング部の大木と、前期飛躍的に契約件数を伸ばした、営業部の永井、この二人の候補者の持ち味あふれる自己PRと推薦した上司のコメントを聞き、全員が投票。一般社員はそのまま休憩を経て第2部に進みますが、裏方にとっては集計作業の始まりです。

 

第2部は役員による発表で、管理本部長の宮本から前期の実績の説明が、営業本部長の井部から今期の営業方針が発表されました。そして最後は代表の土井から、会社の目指すべき道筋と課題について、動画を織り交ぜた共有がなされ、弊社の使命と生存領域を全社員が再認識して終了。

 

続いて第3部は各部門からの発表、9部14部門の発表を順次行いますが、プレゼンテーターには各部若手を起用するよう要請していたため、拙いながらも一生懸命さが伝わる発表で、若手の成長を感じることのできる場でもありました。

入社間もない新入社員の5名も、次回の総会でプレゼンテーターを務めることになります。大きく成長してくれることを願うばかりです。

 

最後に、投票結果の発表と表彰です。

集計した結果、僅差でマーケティング部の大木がMVPに、営業部の永井が準MVPとなりました。二人には表彰状とトロフィーに加え、副賞が送られます。

副賞は、MVPが500,000円相当、準MVPが300,000円相当の旅行・宿泊体験。

往復の旅費、高級ホテルの宿泊費、食事代等を会社が負担し、一流を体験してもらえるように、特別休暇も併せて付与いたします。一流のくつろぎを楽しんできてください。

 

社員総会を終えて別会場に移動、竹芝桟橋にほど近い「銀座アスター」で新入社員歓迎会を兼ねた懇親会が、17:30からスタート。代表土井の「乾杯」の発声で宴席が始まりました。

立食パーティーのため、各自が自由に席を移りコミュニケーションをとることができる為、日頃接触することの少ない他部署のスタッフとの新たなコミュニティを見ることができる楽しい時間でした。

途中新入社員の自己紹介のほか、懇親会を担当してくれた前田・吉村両名による余興もあり、盛り上がりの中、営業本部長井部の挨拶の後、五本締めで散会となりました。

 

裏方にとっては長い一日となりましたが、これを機に全社一丸となり、同じ方向を向いて業務にあたることで、実績の後押しとなることを願ってやみません。

 

さあ、今日からまた、気分を改めて頑張りましょう。

働くママを応援します!

皆さまこんにちは!

産休、育休を取得していた四竈が本日より復帰いたしました☆

約1年のお休みとはいえ、我々のようなベンチャー企業では新しい取り組みが多く、

本人も「浦島太郎状態だ~」と言っていました笑

いち早く現代に戻ってこれるようサポートして参ります!

写真は入れ替わりで今月末から産休にはいる落合と。

元気な赤ちゃんが生まれるよう社員一同願っています。

おかえりなさい、そして、いってらっしゃ~い。

ABC店舗は働くママさんを応援します☆

☆2019年度入社式☆

4月1日に今年度も5名の新入社員が入社いたしました!

 

入社式ではそれぞれに”決意表明“を発表してもらいました。

 

出社時の緊張した表情を見たときには「大丈夫かしら」と心配をしましたが、本番に強い5名、いざ発表の順番が回ってくると一歩前に進み、堂々とした発表でした!

 

当社の新入社員研修では社会人としての心構えやビジネスマナー等の研修から、各部署を回ってのOJT研修まで様々な研修を用意しています。

 

先輩社員とコミュニケーションを取りながら配属までたくさんのことを学んで頂きます。

 

学んだことはどんどん実行して成長していってほしいですね。

 

実は私も今日、とても小さなことですが新たに1つ習得できたことがあるのですが、学び→実行、これが成功すると嬉しい気持ちになることを身をもって体験しました。

 

新入社員5名を見ていると「学び→実行=習得」体験が1日にいくつもあってとても羨ましいです。

 

当社ではよく「失敗してもいいよ」ということを上司に言われます。

 

何故なら挑戦には失敗がつきものだからです。

 

飲食店舗を開業されるお客様の「挑戦」、目標達成に向けて新しいことへ取り組む社員の「挑戦」、固定概念にとらわれず業界の常識を壊しながら成長を続ける会社の「挑戦」、当社では「挑戦」を実感することがたくさんあります。

 

挑戦をすることが当たり前の環境なのです。

 

挑戦へのクセ付けと成功確率を上昇させることができるよう、新入社員5名をサポートしていきたいと思います!!

PAGE TOP