株式会社ABC店舗

お店はじめる!なら、ABC店舗
飲食店専門の不動産会社です

ブログ

記事一覧

2021年の入社式

 

今年は、寒暖差の激しい日が続き、例年よりも少し早めの3月下旬から桜の満開ラッシュが全国で見られています。

 

コロナ禍ということもあり、お花見をする、という訳には流石にいきませんが、お弁当片手にお散歩がてら近くの桜スポットに足を運ぶのもよいかもしれないですね。

 

この時期は、日本で感じられる四季の中でも、より特徴的な季節の移り変わりを感じさせてくれます。

 

麗らかな陽気、桜の舞う光景、路傍の花、鳥のさえずりに魚の跳ねる音、そして咲き乱れる花の香り。

 

五感に優しく過ごしやすい朝の訪れに、冬とは異なった意味合いで、起き上がることに苦労をしてしまいます。

 

そんな春たけなわの4月1日、弊社では新規卒業者の入社式が行われました。

新入社員を迎え入れるのは、今年で11回目。

毎年行われていることですが、いつもと違った空気が流れるため、ソワソワとちょっとした浮ついた空気が漂ってきますね。

 

本日は、初々しい新鮮な空気の漂う第20期新入社員の入社式の様子を一部抜粋して、写真を交えながらご紹介させていただきます。

 

 

証書授与式

まず初めに、入社証書の授与。

弊社の経営幹部から見守られる中、一人一人名前が呼ばれ、授与スペースへ。

弊社 代表取締役社長 土井より直接て割らされることもあってか、やや表情が硬い気がします。

 

経営幹部からの訓示

授与式を終え、次は経営幹部からの訓示です。

訓示は、取締役営業本部長 井部(いべ)、

 

取締役管理本部長 船越(ふなこし)、

 

内部監査役 石北(いしきた)の順番で行われました。

 

各幹部ともに、会社の理念や自身の経験を交え、新入社員としての心構えと激励の言葉を送らせていただきました。

 

そして最後に、代表取締役社長 土井からの訓示です。

 

土井より送らせていただいた言葉は、2点。

 

1つ目は、「新入社員という1年を有効に活用してほしい」。

自身が新入社員の時どうだったかを実際のエピソードを交え赤裸々に語り、またその上で新入社員としての強みを最大限活かし、失敗をしながら急速に成長をしていってほしい。

 

2つ目は、「会社の理念とともに成長をしてほしい」。

ミッションとして掲げる「私たちは関わる全ての人に”Happy”を届けます」と「私たちは一流の人財を創出し続けます」にあるように、一流の人財を目指し、早く先輩社員に追いつき、また追い越してほしい。 以上の2点を、力強く、また熱のこもった言葉を送らせていただきました。

 

 

新入社員の紹介と抱負

入社式を無事終えたその足で、実務スペースへと移動し、全社員に対しての新入社員紹介とそれぞれの抱負を語っていただきました。

 

一人一人呼ばれる中、緊張感もあったことかと思いますが、みなさん堂々とした立ち振る舞いでスラスラと抱負を話している姿が印象的でした。

代表からの言葉

 

締めくくりとして、全社員向けに土井よりコメントがありました。

新入社員に向けて話したことを中心に、新入社員に負けないよう理念に基づいた行動を口にしていました。

 

今年も無事3名の新入社員を迎えることができ、胸をなでおろす思いです。

それはコロナ禍という大変な時期をまたいでいるということもあり、喜びもまたひとしおです。

 

ですが、あくまでスタートラインについただけであり、経営幹部、並びに全社員の期待を背に社会人としての一歩を、今日、踏み出したに過ぎません。

 

会社の求める「一流の人財」へとなるべく、まずは座学や実地を含めた研修を通し仕事を学び、各部門へと配属される実務レベルでの知識を養っていただきたいです。

 

社員一同、全力でサポートをしていかなければなりませんね。

2022年卒向け、新卒採用活動を開始いたしました!!

 

みなさま、こんにちは。

 

冬と春の間に差し掛かり、毎日のように温度や気候がころころと変わるようになってきました。

みなさまは、寒暖差から体調を崩されたりはされておられませんでしょうか。

ご無理をなさらないよう、ご自愛くださいませ。

 

 

さて、この時期は一年の中で最もライフステージが様変わりする、とても忙しく、そして賑やかな季節です。

進級、引越し、就職、卒業などなど、身の回りの環境が大きく変わるための準備に追われ、自身だけでなく周りもバタバタとした慌ただしさの中に身を置くこととなります。

 

そんな移り変わりの時期に、弊社では、2022年の新卒採用活動を開始いたしました。

 

本日は、採用活動の一環として参加させていただいたイベントの様子を実際の会場の写真とともに少しだけお届けをさせていただきます。

 

今回参加させていただいたイベントは、参加企業が自社紹介を就活生に対して行い、ビジネスゲームや座談会を通じて興味を持った企業の会社説明会に予約をする、といった流れとなっています。

 

 

10:00-11:00 会社説明

 

初めに、各企業の代表者より会社の説明が行われます。

 

 

 

弊社の説明は、取締役管理本部長 船越(ふなこし)が務めさせていただきました。

 

 

 

時間の関係上、触りの部分をご説明するにとどまりましたが、事業内容、経営理念を中心としてお話をさせていただきました。

 

 

 

就活生のみなさまの様子を後ろから拝見させていいただいておりましたが、みなさま真剣にメモを取りつつ、しっかりと話を聞いている様子が目につきました。

 

 

[実際の様子はこちら]

 

就職活動に対してはもちろんのこと、就職に対して真剣に向き合っているように感じ、こういった姿勢は仕事をする上でも見習わなければいけないと、兜の緒を締めなおす気持ちとなりました。

 

 

13:30-14:30 座談会・個別面談

 

時間はやや進み、午後の部へと移行します。

 

次は、就活生と採用担当者、また実働しているスタッフが同じテーブルを囲み、業務や会社の雰囲気などをざっくばらんに話す座談会です。

 

 

 

弊社からは、取締役営業本部長 井部(いべ)、管理本部人事総務部部長 峰松(みねまつ)、営業本部営業部1課(インサイドセールス部門) 川口が同席をさせていただきました。

 

 

 

写真を撮りつつ様子をうかがっていたのですが、就活生のみなさまは当然なのですが、なぜか弊社スタッフも緊張している様子。

 

 

 

慣れていないこともあるとは思うのですが、就活生のみなさまに緊張させてはいけない、ちゃんと説明をしなければいけないと固まってしまったのかもしれないですね。

 

リラックスして、肩の力を抜いてと簡単に言葉では出てきはするものの、実際にするとなるとなかなか難しいものです。

 

中盤をさしかかるころに、お互いにようやく慣れてきたのか、雰囲気が融和していき、緊張感を持ちつつも、ちらほらと笑顔も見られました。

 

質問は、事業内容に関することから、自身に照らし合わせたもの、中には鋭い質問もあり、意識の高さが伺い知れました。

 

 

14:30-15:00 フリートーク

 

最後は、就活生と企業とのフリートーク時間です。

 

室内に控えている各企業のスタッフに対して、聞きたかった話や質問を直接聞ける、この日最後の機会です。

 

就活生のみなさま、自分から能動的に動かれ、積極的に各企業のスタッフにコミュニケーションを取られているご様子でした。

 

また併せまして、企業ごとに設けている会社説明会への予約を並行して行っておりました。

 

弊社の私が参加した回では、60名中計19名の方々より説明会へのご参加希望を頂戴いたしました。

 

ご予約をいただいた、またお声掛けをいただいたみなさま、ありがとうございました。

 

 

 

弊社では、今後も引き続き積極的に採用活動を行ってまいります。

 

気になることや、ご興味を引かれたことがございましたら、ぜひ説明会などにご参加いただき、ご気軽にお声掛けください。

 

[エントリーはこちらから]

 

 

最後となりますが、当日ご参加いただいた就活生のみなさま、この度は長丁場となりましたが、ご参加いただきまして誠にありがとうございました。

 

これから就職活動をするにあたり、慣れないことで心身ともに疲れる場面が多々あるかと存じますが、ご無理をなさらずお身体の調子に気を配りながら頑張ってくださいね。

 

みなさまとお会いできる日を、心待ちしております。

 

今年も、インフルエンザ予防接種を実施しました

 

みなさま、こんにちは。

 

年の瀬に向かうにつれ、徐々に気温の低下が進む中、公私ともに忙しさが増してきていますね。

加えて、今年は都心部を中心に新型コロナウィルスの感染者数が日ごとに増え続けており、

例年とは異なった慌ただしさが感じられます。

 

みなさまにご迷惑をおかけすることのないよう、

体調を崩さないための最善の注意と事前準備をすることは社会人としては当然の務め。

ということで、今年も社員全員に対し福利厚生の一環として会社全額負担の元、

インフルエンザの予防接種を実施しました。

 

少しだけ話は横道に逸れますが、今年、インフルエンザ予防接種を予約した病院は2つ目。

実は、初めにお願いしていた病院がワクチンの確保ができなかったそうで、急ぎ別の病院にお願いすることとなりました。

そのため、予防接種の実施が予定よりも約1ヶ月ほどずれ込む事態となりましたが、

幸いなことに社内からインフルエンザ感染者は現れることがなく、ほっと胸をなでおろすこととなりました。

新型コロナウィルスを筆頭に、市井での各感染症への感染リスクに対する危機意識が例年よりも格段に高いようで、

医療機関に対して、決して甘く見ることのできない影響が出ていることを伺い知れる一幕となりました。

 

さて、閑話休題。

 

ここからは、弊社で行われた予防接種の実施風景をお届けさせていただきます。

社内の清掃、そして各部署の朝礼が終わったところで、人事総務部の声掛けと同時に社員が列をつくり待機しています。

 

初めこそ人事総務部からの声掛けで開始したものの、

気づけば社員が自ら並び、また社員間で声を掛け合いつつ、気づけば行列に。

 

事前に記入した書類を先生に提出し、2~3個の質問に回答した後、いざ注射。

 

ある程度慣れていることとは言え、やっぱり注射の針は怖いし、痛い。。。

 

「本当に苦手で、怖いんです」や「アンパンマンの絆創膏にしてほしい」、「何も感じなかったな・・・」などなど、

予防接種に対する声がありつつ、社員の自主的な協力のもと、無事に予防接種を終えることができました。

 

また、弊社では新型コロナウィルスの蔓延から社内の諸所にアルコール消毒を設置し、

帰社時などには積極的に消毒するよう声掛けをしています。

 

もちろん、来社されるお客様側の入り口にも設置させていただき、消毒していただくようにしております。

 

さらに、ウィルス対策には適度な湿度を保つことが肝要。

そのため、社内、会議室、来社スペースの各所にはすべて加湿器を完備。

 

一事が万事、常に気を使い準備を怠らないようにしなければなりませんね。

 

今年も残すところあと1ヶ月となりました。

社員一同、体調管理に気を配り、邁進してまいりたいと思います。

内定式を行いました!

2021年度新卒社員の内定式を執り行いました。

 

来年度は、新進気鋭の3名を新入社員として迎え入れる予定となっております。

 

初々しい緊張感で肩に力が入る中、まずは弊社代表取締役 土井恭一より内定証書の授与。

 

 

 

一仕事を終え、ほっと一息ついたのもつかの間、

 

ここでサプライズが!

 

なんと、内定者の方々には内緒で、ご両親からのお手紙をお預かりしていたのです!

 

代理となり僭越ではありますが、人事総務部の担当よりお手紙を読み上げさせていただきました。

 

 

 

サプライズが発表された瞬間は、嬉しさ半分、恥ずかしさ半分といった雰囲気に。

 

しかし、ご両親からの激励のお言葉を聞くと同時に、内定者の皆さんの表情に「やる気」と「希望」が宿ったことが印象的でした。

 

 

式の最後には、一人ずつ決意表明。

 

3名ともご自身の言葉でハキハキと、これからの決意を語ってくれました。

 

 

 

弊社の採用では、【意識の高さ】を特に重視しております。

 

3名とも将来に対しての明確なビジョンを持っており、言葉の一つ一つから意識の高さが伺えました。

 

 

 

社員一同、来春のご入社を心待ちにしております!

新型コロナウイルスの影響が飲食店にも…

 

 

いつもABC店舗をご愛顧いただきありがとうございます。

 

昨今、世間では新型コロナウイルスの影響が多方面に広がり、経済や産業、我々の暮らしまで脅かしています。

 

 

これからの展望が依然として見えない中、我々とご契約いただいている飲食店の皆様も不安を感じています。

 

現在、当社では物件をご契約いただいているお客様の飲食店へ足を運び状況をお伺いし、売上に大きな打撃を受けている店舗様に対して、政府が発表している支援制度の紹介を行っています。

 

先日、ご契約者様の一人が新型コロナウイルスに関する特別貸付制度についての相談のために来社されました。

 

私も同席してお話を伺ったところ、ご契約者様のお店は新型コロナウイルスの強い影響を受けて来店数は激減。早い段階でUberEatsでのデリバリーも始めたそうですが、ここ最近は注文が著しく減少しているそうです。

 

今回ご来社いただいたお客様だけでなく、多くの店舗様から売上激減によるご相談を受けております。

 

中でも中華料理店に関しては経営への影響が特に深刻であると言われています。

 

中国から訪日する観光客の著しい減少も経営難を加速させる一因です。日本の中華料理店は、中国から訪日する人にとって、異国の地に居ながらも母国に近い環境で慣れ親しんだ料理を食べられることから、憩いの場でもありました。

積極的な外国への渡航が難しくなった状況下では、このような客層の来店がなくなってしまったことも、中華料理店では大きな打撃となっているようです。

 

 

政府が発表した特別貸付制度について

 

3月7日、政府より中小・小規模事業者向けに実質無利子、無担保で融資を行う特別貸付制度の実施が明言されました。

特別貸付制度は3月10日以降に政府にて取りまとめられる見込みであることが報じられています。飲食店経営者の皆様は、政府の発表に対してアンテナを張り、定期的にチェックしておくことをお勧めします。

 

新型コロナウイルス感染症に関しては国が動くレベルの事態であり、今後も新たな施策や法改正が打ち出される可能性も十分にあり得ます。最新の情報については、政府の公式な声明や日本政策金融公庫などの公的機関からのリリースから随時確認し、自治体や公庫などへ早目に相談しておくことをお勧めします。

 

日本政策金融公庫

https://www.jfc.go.jp/

 

すでに実施されている飲食店への資金繰り支援制度

 

厚生労働省、日本政策金融公庫では、すでに特別融資も実施しています。

 

・厚生労働省「雇用調整助成金」特例

・日本政策金融公庫「衛生環境激変対策特別付与」

 

詳しくは「新型コロナウイルスにおける飲食店への資金繰り支援制度」をご覧ください。

https://www.abc-tenpo.com/contents/featured/38523.html

 

新型コロナウイルス感染症に対する「時間外労働等改善助成金」

 

厚生労働省から発表された「時間外労働等改善助成金」支援制度にも注目です。

本年度の「時間外労働等改善助成金」の募集は終了していますが、新型コロナウイルス対策として特例が施行されています。

2つのコースがあり、企業によって選択コースが変わってきます。

 

  • テレワークの特例コース

新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークの導入を進めている中小企業を支援する助成金です。助成金の対象となる取り組みは、【テレワーク用通信機器の導入・運用、就業規則・労使協定等の作成・変更】となります。

 

この助成金の要件は、「事業実施期間中にテレワークを実施した労働者が1人以上いること」。1企業あたりの上限額は100万円となります。

 

  • 職場意識改善の特例コース

こちらは、休暇の取得を促進させるための環境整備を取り組む中小企業事業主が対象となります。

助成対象の取り組みとしては【就業規則等の作成・変更、労務管理用機器等の購入・更新】などが挙げられます。

要件は、事業実施期間中に新型コロナウイルスの対応として、労働者が利用できる特別休暇の規定を整備することです。

詳しくはこちらをご覧ください。

「時間外労働等改善助成金(テレワークコース、職場意識改善コース)の特例について」

https://www.mhlw.go.jp/content/11911500/000602479.pdf

 

東京都「新型コロナウイルス感染症対応緊急融資」

 

新型コロナウイルス感染症により事業活動に影響を受けている中小企業が対象です。融資対象として、直近3か月の売上、または今後3か月の売り上げ見込みが5%以上減少していることが挙げられます。

 

受付場所は「東京都中小企業制度融資取扱指定金融機関」「東京信用保証協会各支店」となります。

 

詳細はこちらをご覧ください。

https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/03/05/documents/26_01.pdf

※出典URL http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/attention/2020/0305_13201.html

 

 

ここまでご紹介してきた制度については、社会を取り巻く情勢の変化によっては申請から受理までに時間を要する可能性があります。

融資や支援制度をご希望される方は、できるだけ早めの相談をお勧めいたします。

 

株式会社ABC店舗では、新型コロナウイルスの一日も早い事態収束を願うとともに、社会的責任を果たすべく、全社を挙げて最善を尽くして参ります。

☆ゲートシティ大崎へ移転しました☆

皆さん、こんにちは!

 

第18期上期社員総会の時にも少しだけお伝えしましたが、1月25・26日で浜松町から引っ越しし、1月27日(月)からゲートシティ大崎での仕事が始まりました。

 

新しいオフィスのエントランスは移転祝いのお花で埋め尽くされました。多くの方々に祝って頂き、本当に感謝の念で一杯です☆彡

 

 

新しいオフィスの間仕切りは、殆どがガラスになっているため、とても解放感あふれる空間となっています。同居している周囲の会社へ挨拶に訪れた際も、「新しいオフィスは解放感があって羨ましい」とのコメントを頂きました。少し照れますね・・・。

 

 

 

 

弊社は今年19期に突入します。過去引越しは7回ありました。単純に割り算すると3年弱で1回の計算となります。多いのか少ないのかは皆様の判断にお任せしますね。

 

1月27日の朝礼では、社長から今回の引っ越しに関わったプロジェクトメンバーへの労いの後、3点話がありました。「1つ目は新しいオフィスに移転したからこそ、浮かれずに身を引き締めましょう。2つ目は社員の働きやすい環境がコンセプトのオフィスレイアウトです。そして最後に、次の飛躍に向けてまた3年以内に引っ越しましょう!!」という宣言がございました。

 

社長が社員の為を考えてくれる会社ということがとてもありがたい環境です☆☆☆

 

これから更に成長できるよう社員一同頑張ります!!

☆ありがとう☆

産前休暇に入られる戸松さんへ会社よりありがとうとお疲れさまの気持ちを込めてお花を贈りました!

 

 

妊娠後の体調が不安定な中でも最後まで責任感を持ってお仕事をされていて、本当にお疲れさまでした。

 

これからはしばらくお腹のなかの赤ちゃんとゆっくり休んでくさいね♪

 

元気な赤ちゃんが産まれますように☆

 

 

暖かく送り出せる環境と、理解ある仲間たちに感謝です。

☆インフルエンザ予防接種実施しました☆

皆さま、こんにちは!

 

昨年までは一部補助の希望制でインフルエンザ予防接種を実施しておりましたが、社内アンケートを実施したところ70%以上の社員が「受けたい」との希望があった為、今回は全額会社負担で実施をしました!!

 

 

 

 

 

今年東京都では、9月初めから集団感染による学級閉鎖が散発し、都内のインフルエンザ定点医療機関からの第38週(9月16日から9月22日)の患者報告数が、流行開始の目安となる定点当たり1.0人を超えたため、東京都福祉保健局から「都内での流行開始」との情報が出されています。現在は三多摩地区が流行の中心で、近隣県の住宅地でも流行が見られているようです。このように今年は例年よりも流行の開始が早くなっているようです!

 

当社の「衛生委員会」でもインフルエンザ対策について話し合い、会社負担で一人一箱ずつマスクを購入・配布し、予防として通勤時のマスク着用を推奨しています♪

 

その他、会社出入口にアルコール消毒剤を置くようにしています☆

 

現在、日本で流行しているインフルエンザの多くはA型のようです。

インフルエンザA型の特徴は、次のような症状が急速に現れます。

 

・38度以上の高熱

・関節痛

・筋肉痛

・全身倦怠(けんたい)感

・頭痛など

 

大事なことはウィルスに負けない体をつくることです!!

 

★外出後は必ず手洗い・うがいを行う(食事の前も手を洗う)

★健康なうちに予防接種を受けておく

★規則正しい生活を送る

★部屋(室内)の湿度は50~60%を維持し、乾燥を防ぐ

★人がたくさん集まる場所に行くのを控える

★マスクを活用する   etc….

 

皆さまもウィルスに負けない体をつくって元気に年越しを迎えましょう☆☆☆

☆第18期上期社員総会を開催しました☆

皆さんこんにちは。

 

10月23日に第18期上期の社員総会を実施しました。

今回の社員総会は「ゲートシティ大崎」で行いました!というのも、実は来年1月末頃に現在の浜松町からゲートシティ大崎へオフィスを移転する予定なんです!

そのため、今回はその引っ越し先であるゲートシティ大崎の見学会も合わせて行い、その地下にある大ホールで社員総会を行いました。

 

 

ここ数年実施していた小田原のホテルとは違って、きちんとしたホールでの社員総会でしたので、いつもよりピリッとし、会社の一員として総会に臨むんだという緊張感がありました。

 

現在のオフィスは本社と分室に分かれているため、お互いに交流する機会が少ないので、社員全員が集まって交流できたのはとても良かったです。また、総会前に引っ越し予定の事務所内を見学したり、周囲の建物を見て回る時間があったのも良かったです。

 

ゲートシティ大崎はJR大崎駅から直結されていてアクセスが良く、レストランや広場などがあり、とても大きな複合施設なんですよ~。来年は今よりも綺麗で大きなオフィスになるので、引っ越し後が本当に楽しみです!ちなみに、新しい事務所はゲートシティ大崎の21階にあって、東京タワーとか、東京湾が一望できるくらい眺めが最高なんです!眼下には桜並木で有名な目黒川も流れているので、季節を感じる楽しみ方もできそうです。

 

 

今年の社員総会の特徴として変わったことが4点ありました。

 

1点目は各部の発表者です。

以前は各部の新人が行っていたのですが、今回は各部の部長とマネージャーが行いました。

 

 

 

当然ですが新人より分かり易い説明でした。

ただ、新人が社員全体の前で発表する機会などそうそうないので、少しもったいないかもという声もありました。

 

 

2点目として、今回の社員総会では、スタバのコーヒーやドーナッツなどケータリングが用意されていたんです!

 

 

総会の発表の合間にほっと一息休憩できて、ON・OFFの切り替えができたのか、皆さん発表内容をちゃんと最後まで集中して聞いていました。

 

 

3点目として、今回は内定式を社員総会と一緒に行いました。

 

 

 

社員総会の後には懇親会もあり、新卒の方と触れ合えたのも良かったです。

 

 

4点目として、今回からMVP(表彰式)がなくなりました。我こそはMVPと思っていた方、ごめんなさい・・・。

 

 

と色々お伝えしましたが、来年が楽しみになった社員総会でした!!

 

 

★MVP副賞旅行★

皆さん、こんにちは
暑さも落ち着き、ようやく秋風が吹く季節となりました。

 

本日は上半期に選出されたMVPと準MVPの副賞旅行についてご紹介したいと思います!

 

MVPはマーケティング部の大木部長☆
リクエストは夏の沖縄!!

 

ご家族での旅行とのことで素敵な旅行になるよう願いながら旅行の手配を致しました!

 

旅行まで天気予報を何度も確認し、「沖縄もうすぐですね楽しみですね」とお話している中で「奥さんが喜んでくれているのがよかった」と仰っているのを聞いて社員が喜んでくれるのはもちろんのこと、ご家族まで喜んでくださるなんてとても幸せな気持ちになりました。

 

 

沖縄旅行、とっても楽しかったようです♪

 


 

続きまして、準MVPは営業部の永井くん☆
リクエストは京都旅行。

 

若い社員ですから誰と行くのか、なんて野暮な質問はしませんでしたが(笑)、
滞在中にホテルを変えてみたり、スパを楽しんだりと満喫したようです。

 

MVPの副賞に一流ホテルを選んで宿泊してもらっているのですが、若い社員はそういった場所に行く経験が初めてだったりする者も少なくありません。
もちろん、ご褒美旅行ですから本人自身が楽しみ、リフレッシュしてもらうことが一番ですが、一流のサービスを体験することによって更に自身が接するお客様に良いサービスを還元してもらえたらと思っています♪

 

 

今回の旅行の詳細は当社リクルートサイト内「社員を知ろう」のページでご紹介しております!

是非ご覧くださいね☆

https://corporate.abc-tenpo.com/recruit/staff/

PAGE TOP