株式会社ABC店舗

店舗物件のことなら
店舗専門不動産会社のABC店舗へご相談ください。

ブログ

記事一覧

歓送迎会

皆さん、こんにちは。

ABC店舗 人事担当の徳永です。

 

 

先日ABC店舗2018年春の歓送迎会を行ってまいりました。

今回はその様子をお届けさせていただきます!

 

 

会場は銀座アスターさんを予約させていただき、

豪華な中華のビッフェと北京ダックのサーブは見ているだけでよだれが出そうでした。

 

 

社長に乾杯の音頭をとってもらい、いよいよ宴席のスタートです!

 

食事を頬張る者、紹興酒をあおる者、歓談する者…

 

みんな思い思いに楽しんでおります。

 

 

 

中盤では、常勤監査役予定として入社した石北顧問からの挨拶、

 

新卒5名からの入社して1週間の感想と意気込みの発表…

そして、退職が決まった新卒入社3年生の小松くんからの挨拶(先輩社員からのサプライズ付き!)

同期と代表に囲まれて笑顔で見送られる小松くん

 

 

と時間は流れ…お酒で顔が赤く、お腹もいっぱいになり、外も暗くなってきたところで…

 

 

 

先輩社員を代表し新卒2年目営業マン/山本くんにより締めの挨拶&3本締めを行い散会!

さすが野球好きと納得のエピソードを織り交ぜつつ会場を沸かせた山本、いいアドリブでした

 

とっても楽しい歓送迎会となりました!!

 

総勢約50名、社員が一同に会すると圧巻ですね!

会社もぐんぐん成長していることを実感できた会でした!!

 

土を耕している気持ちで

皆さん、こんにちは。

ABC店舗 人事担当の徳永です。

 

今週、入社式に出席された新社会人の皆さん、1週間お疲れ様でした。

社会人となっての1週間はいかがでしたでしょうか?

 

 

いきなり飛び込み営業をしたり、電話対応を任されている新人、

じっくり研修センターに泊まり込んで数カ月にわたる座学が始まったばかりという新人、

 

それぞれに会社の想いがあり、100社あれば100通りの新人研修が行われていると思います。

 

今週末はゆっくり休養し、来週に備えてくださいね!

 

 

 

さて、我が社ABC店舗の新人5名は座学中心の1週間を終えました。

 

 

代表による理念研修や7S研修やグループワークがあり、

徳永によるABC店舗の会社のビジネスモデル研修(創業~これから)、

勿論新社会人に外せないビジネスマナーや社内ルール説明と数多くの研修をこなしました。

 

 

人事担当3年目となりました私なりに毎年工夫を凝らし、「昨年よりももっと良い研修を行う!」をモットーに

 

毎年少しずつ改良を加えブラッシュアップさせているつもりですが、

新人研修を行うにあたって、毎年大事にしていること、そして今年特にこだわった点があるので、

僭越ながらこの場にて書き記させていただきたいと思います。

 

●毎年心掛けていること●

・多くの部署と関わりを持てる構成にする

新卒入社&総合職として入社したからにはどの部署に配属になってもいいようにとの想いで

会社のことを幅広く知れるようなプログラムにし、

そのため、新人研修の後半は多くの部署をOJTで回れるように工夫もしております。

 

・各部署知識に関する研修はなるべく若手~中堅社員に講師を任せる

これは教えることによる気づきを講師を務める社員の成長につなげたいという想いで

忙しい業務の時間を割いてもらいながら、各部署の若手~中堅スタッフに講師をしてもらうよう協力してもらっています。

 

・毎日振り返り日誌を書いてもらう

今日教えたことが新人にどう伝わり消化されているのか把握する目的と、

新人ー先輩スタッフのコミュニケーションの場になること目的に

社内のイントラネット上に毎日新人には日誌を投稿してもらっています。

(先輩社員は各自の日誌へいいね!を押したり、コメントを投稿できるようになっています。)

 

●今年のこだわり●

・オンライン研修&実践研修の組み合わせ

ABC店舗は各企業から提供されている研修サービスをいくつか契約していますが、

その中のエンカレッジオンラインという研修を今回は全面的に新人研修へ導入しました。

時間と場所の制約を受けず、ネット環境下にあればいつでも視聴できる点が大変重宝しています。

 

どのように活用しているのか一例を挙げますと、

オンライン研修で電話対応基礎に関する知識を習得したのち、

ABC店舗の電話対応マニュアルにそった実施研修を導入するといった形で、

理論×実践を意思した構成にしました。

 

 

毎年、どんなに工夫を凝らしても

配属後に「もっとこうしてあげたらよかったな」と反省することの多い新人研修なのですが、

多くを吸収し、ぐんぐん成長してもらうための土台作りであると考えており、

毎年毎年畑を耕し、土壌改良を重ねつつ、適度に水をやりながら、愛情をこめて芽吹かせる、

 

配属されるその日までの期間できることは少ないですが、

そんな想いで新人研修を行っています。

 

 

全国の新社会人の皆さん、そして人事担当者の皆さん

改めて1週間お疲れさまでした!

引き続きともに頑張りましょう!

 

それでは本日のブログは以上です。

来週は歓迎会の様子をレポートさせていただきますね!

 

 

新卒社員入社しました!

こんにちは!

ABC店舗 人事担当の徳永です。

 

本日ABC店舗にフレッシュな新人が5人も入社しました。

 

全体朝礼でのお披露目&入社式を済ませ、

早速午後からは新人研修がスタートします!

 

どんどんチャレンジして、ぐんぐん成長してもらいたいですね!

 

新社会人の皆さん、入社おめでとう★

ミーハーなので日比谷に行ってきました

皆さん、こんにちは。

 

情けないことに…

新人受け入れ準備に追われ、じゃっかん体調を崩してしまっている徳永です。

 

 

さて、ここ最近話題のミッドタウン日比谷

もう皆さんは足を運ばれましたでしょうか?

 

わたくし、オープン早々の日程で丸ノ内近くへ行く所用があったこともあり、

いそいそと足を延ばしてミッドタウン日比谷見学を行ってまいりました。

 

まず道中、何より驚いたのが有楽町~日比谷方面に向かう道にあふれかえる人の多さです。

GINZA SIXがオープンした当初もGINZA SIX側の歩道だけ人口密度が跳ね上がっていたように記憶していますが、

それを彷彿させるような人の多さでした…。(人混みが大の苦手なので非常に疲れました…苦笑)

 

 

ミッドタウン日比谷内のショップ情報は

皆さんに足を運んでいただき確認していただきたいと思うので、このブログには記しません♥

 

 

が、レストランと物販が混在するフロア構成になっていることが新鮮であったことと、

 

そして各レストラン宛に届けられたお花の数の多さにただただ驚き、圧倒され帰ってまいりました。

い、いったい胡蝶蘭がいくつあったんだろうという感想を抱くほど、いやというほど胡蝶蘭を目にしました。

 

 

大きな商業施設やオフィスビルができると街の様子がガラリと変わるのが面白く、

学生時代から気が向く限りではありますが、なるべく早々に足を運ぶ癖がついています。

 

新しいディスプレイ(照明や什器)、新進気鋭のレストランを見るのは

本当にわくわくするのですが…、

 

ABC店舗に入社して1つ変な癖がついてしまったんですね…

それは各レストランに届けられているお花の送り主を確認するというものです。

 

美人すぎるシェフで有名で笑顔がとっても素敵なさくらシェフがオーナーのmorceau(目黒)も出店
確か、ついこの間出産を終えられたはずなのに…勢いあるバイタリティに圧倒されました!

 

 

むむむ、このレストランは1号店目の出店エリアの飲食店からお花が来ているな(地元密着型営業?)、

名だたる料理人からのお花が届いている!(きっと横のつながりを大切にしているんだなぁ!)

自治体関係からお花が来ている!(食品の仕入れ関係?それともオーナーの出身地?)

このビールメーカーさん何店舗へもお花を手配していないか?(営業が相当頑張ったんだに違いない)等々勝手な憶測ではありますが、

 

人となりならぬ、お店なりがなんとなーーーーく垣間見えるのが面白く、ついつい確認してしまうようになりました。

営業から人事に移って3年目になりますが、まだまだこの癖は抜けそうもありません…。

 

 

わたしと同じような視点で商業施設に行くのが好きな学生さん!

いらっしゃいましたら、ぜひマイナビ2019年新卒採用のページからエントリーください!

 

今年の新卒採用は6月頃から行う予定ですので、

 

会社説明セミナーの日程が決まりましたら

エントリーいただいてる方から優先的にご案内させていただきます。

興味あり!な学生さんからのエントリー心待ちにしております♪

 

 

働き方改革〜歯医者に行けた〜

皆さん、こんにちは。

ABC店舗 人事担当の徳永です。

 

 

先月からフレックスタイム制を試験導入しているABC店舗

 

 

フレックスタイム制と並行して、

 

昨秋から導入していたテレワーク(在宅やモバイルワーク)も

活用するスタッフが出てきており、働き方改革、順調に進行しています

 

 

 

ABC店舗内での

働き方改革の途中経過に関して

蓋を開けてみて詳細を分析してみると…

 

 

 

在宅もモバイルワークも活用者の大半が女性且つ若手スタッフで、

 

彼女たちの柔軟性、チャレンジ精神、環境適応力に

心の中で拍手をおくりました!(パチパチパチ

 

 

 

 

わたしも負けてられない!ということで

昨日、平日の夕方という時間帯に歯医者に行ってきました。

 

 

 

なぜ、働き方改革で歯医者?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが…

 

 

これまでの通院はスタイルは…

 

(残業する毎日だったので)絶対に平日に歯医者に通うなんて選択肢はなく、

一土曜日に通院して、歯の治療をしていたのですが…

 

 

2018年年明け早々に治療必須の痛みが発生し

近所の歯医者に駆け込んだところ、

 

 

なんとこの歯医者さん…人気が高いのか…土曜日の予約がまったく取れない…

 

 

 

どうしよう?全然治療が進まない!困る!!

 

 

というわけで、

フレックスタイム制を活用してやる!と意気込み平日の夕方に予約を入れました

 

 

 

 

 

フレックスタイム制のおかげで無事16時半に退勤!

予約していた17時に滑りこむことができました

 

 

 

小さなことですが、とっても嬉しい変化です!

 

 

 

 

フレックスタイム制導入により

これまで以上に裁量をもって働ける実感が増したので

 

 

あの仕事は明後日までに仕上げたら大丈夫

 

この仕事は時間がかかるけど、今日メドをつけよう等と

 

より自主的且つ計画的に進められるようになった気がします

 

(もちろん、時間にある程度の裁量がある分、結果の責任も問われますが…)

 

 

以上、フレックスタイム制を導入しての嬉しいこと報告でした

 

 

今日のブログは以上です!

(皆さんも虫歯には気を付けましょう!)

お菓子食べ放題

皆さん、こんにちは!

ABC店舗 人事担当 徳永です。

 

 

突然ですが、ABC店舗にはお菓子コーナーがあります。

ABC店舗社内で働いている人は誰でも食べることが可能、お菓子食べ放題です。

 

 

これは根を詰めて仕事をしていても、集中力が続かないのではないか?

こまめな休憩をはさむほうが生産性があがる…!

 

というわけで、仕事の合間にリフレッシュしてもらうための仕掛けとして

社内にお菓子コーナーを設置しています。

 

 

このお菓子のほかにも

 

コーヒーブレイクを取りやすいように、

本格的なコーヒーマシーンを置いたり、

スタッフに健康的な軽食をという意図でのOFFICE DE YASAIの導入と、

 

ABC店舗の社内には

 

リフレッシュ=生産性UPのための仕掛けが満載です。

 

 

 

今日から2月ということで、

節分気分を味わってもらおうと今日から2日間限定で豆菓子も置くことにしました。

 

 

ちょっとした工夫で季節感を感じられるのも嬉しいですね★

フレックスタイムお試し中!

皆さん、こんにちは!

ABC店舗 人事担当の徳永です。

 

 

残業時間ゼロを目指し

急遽、今月試験導入したフレックスタイム制度。

 

 

 

試験導入から数日間は…

 

これまでとまったく変わらず…

9:00-18:00勤務が体に染みついており、

ある意味、ちゃんとほぼ全員が9:00前に出社しているという、

変わり映えしない光景が続いておりました…。

 

 

 

実は…わたしの上司である宮本も導入当初は

 

「みんながバラバラの時間に出社して、秩序がなくなってルーズになってしまうのではないか」

「みんなが遅く会社にくるようになったら業務はどうなるんだ…」とかなり心配していましたが、

 

 

 

ABC店舗がお世話になっている社労士の齋藤先生にも

 

「フレックスタイム制を導入する以上は

仕事の遂行に差支えのない範囲で

始業・終業の時刻を労働者の決定にゆだねるのが原則」

 

「そんな心配をするくらいであればフレックスタイム制は不要」と助言いただき、

 

 

「昨日遅くまで残業したから、今日は少し遅めに出社しよう」

「このままだと残業しすぎになってしまうから、今日は早く帰ろう」

「10:30にアポイントが入っているので、今日は直行します」などと

 

スタッフ各自、業務とうまく向き合いながら、

少しずつフレックスタイムを活用する姿が見られるようになりました…!(嬉

 

 

 

 

 

働いている時間で評価をするのではなく、

仕事の結果=成果で評価をする!

 

 

スタッフが責任感誇りを持ち仕事に取組み、

そして主体性をもって働くことで、

 

 

その結果、会社の業績もぐんぐん伸びるという関係を築ければ、

こんなにお互いWin-Winなことはありません。

 

 

これまでの価値観を変えることは、

正直、簡単なことではありませんが、

 

よりもっと働きやすく働きがいもある会社」を実現できるよう、

引き続き、頑張ってまいりますよーーーーーー!!

 

 

昨日、大量のお問合せに対応するため、夜遅くまで残業したCS課スタッフ
今日は10:00頃に出社する柔軟性をみせていました★

働き方改革~危機管理編~

皆さん、こんにちは。

ABC店舗 人事担当の徳永です。

 

今日は在宅勤務を実施中ということで

このブログは自宅から書いております!

 

 

予想通り、いや予想以上に雪が舞っていますね。

なんでも都心でこんなに雪が降るのは4年ぶりだそうです。

夕方、帰宅のために乗り込んだ電車がぎゅうぎゅうでとっても焦りました。

 

 

<気象庁最新:夕方から都心大雪 早め帰宅を>

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6269305

 

 

先日、フレックスタイム制度を試験導入したばかりのABC店舗

 

こんな日に活用しないでどうする!!?というわけで

 

 

14時過ぎに

雪が強まる前に早めに帰宅するように社内に呼びかけを行いました。

 

そのかいあってか、

18時30分時点での帰宅状況が8割を超えおり、ホッと安堵しましたが…

 

帰宅を呼びかけるだけでなく、

在宅勤務も呼びかければよかったなぁと反省しております。

 

 

スタッフのQOLを上げるだけでなく、

危機管理の一環としても、フレックスやテレワークの定着に向けて

もっと頑張っていかなければいけないなと反省しつつも

多くのスタッフが無事帰宅できてよかったと思えた1日でした。

 

 

働き方改革~フレックス~

皆さん、こんにちは!

ABC店舗 人事担当 徳永です。

 

 

 

先月のブログでもお伝えした通り、

ABC店舗では

生産性の向上とスタッフのワークライフバランスを目的に

残業時間ゼロ目標を掲げておりますが、

 

 

18時ぴったりに退社できるよう現場に働きかける中、

 

現場から

「どうしても月末に業務が集中する」

「緊急対応に出なければなからくなった」という悲鳴のような声を受けておりました。

 

 

そんな声をどうにか解決したい、

でも残業時間は抑制したい…

 

このわがままな2つの想いを背景に

試しに昨日からフレックスタイム制を試験導入をしてみました。

 

 

フレックスタイム制とは

9:00-18:00という時間に縛られず、

自身の裁量で出退勤時間できる変動労働時間制の一種になります。

 

メリットとしては、

・通勤ラッシュを避けることができる

・出社前に病院へ通院したり、子供の世話をすることができる

→ワークライフバランスの実現

・個人が効率的に時間配分を行なうことで、残業の軽減につながる

 

というものがあり、

 

仕事が少ない日にサッと帰って、

多い日に時間を回すような効率的な働き方

前日遅くまで働いたのであれば、

個人の判断で出勤を遅らせるという無理のない働き方が可能になるものです。

 

試験導入2日目の今日も大半のスタッフが9:00に出社するという

代わり映えのない状況ではありますが…、

 

一歩ずつ働き方を変えれるよう頑張って働きかけていきたいと思います!

 

 

フレックスを利用して

今日は8:00~16:30勤務をもくろんでいる徳永でした。

 

 

 

あけましておめでとうございます!

皆さん、

あけましておめでとうございます。

ABC店舗 採用担当 徳永です。

 

本年もぐんぐん成長する会社を目指して、いろんな施策を実行し、

その様子をあますことなくこちらのブログでお伝えしたいと思います。

 

よろしくお願いいたします!!

 

 

さて、ABC店舗では年末にちょっとユニークな取り組みを行っているのですが、

その取り組みについて代表・土井よりメッセージが寄稿されましたので掲載いたします!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みなさま、明けましておめでとうございます。

 

年末31日に、ABC店舗恒例であるスタッフの家族宛に

 

・上司/同僚からの手紙

・おせち

社内報 が発送されました。

 

私たちはベンチャーの典型で、

業務はハードにもかかわらず、

研修においてスキルを習得し、自身のキャリア構築を求められ、

更には、有給100%消化、残業大幅削減など

無理難題が目白押しです。

 

そんな日々の努力を身近な大切な方に誇れるシーンをつくろうと人事が発案したもので、

おせちを食べながら、

 

「がんばっているんじゃない!」

「いやー、そんなことないよ!」

こんなシーンを想定した企画です。

 

若手からは、おせちではなく現金にしてもらいたいと要望があるものの、

やっぱ、おせちじゃないかな~

 

ちなみに我が家では、

がんばるのが当たり前なのか??それとも照れているのか??

誰からもがんばっているとは言われませんでした(ガーン)

 

うーん?

まっ、いっか。

 

PAGE TOP