株式会社ABC店舗

お店はじめる!なら、ABC店舗
融資から経営まで徹底フルサポート

ブログ

記事一覧

お菓子食べ放題

皆さん、こんにちは!

ABC店舗 人事担当 徳永です。

 

 

突然ですが、ABC店舗にはお菓子コーナーがあります。

ABC店舗社内で働いている人は誰でも食べることが可能、お菓子食べ放題です。

 

 

これは根を詰めて仕事をしていても、集中力が続かないのではないか?

こまめな休憩をはさむほうが生産性があがる…!

 

というわけで、仕事の合間にリフレッシュしてもらうための仕掛けとして

社内にお菓子コーナーを設置しています。

 

 

このお菓子のほかにも

 

コーヒーブレイクを取りやすいように、

本格的なコーヒーマシーンを置いたり、

スタッフに健康的な軽食をという意図でのOFFICE DE YASAIの導入と、

 

ABC店舗の社内には

 

リフレッシュ=生産性UPのための仕掛けが満載です。

 

 

 

今日から2月ということで、

節分気分を味わってもらおうと今日から2日間限定で豆菓子も置くことにしました。

 

 

ちょっとした工夫で季節感を感じられるのも嬉しいですね★

フレックスタイムお試し中!

皆さん、こんにちは!

ABC店舗 人事担当の徳永です。

 

 

残業時間ゼロを目指し

急遽、今月試験導入したフレックスタイム制度。

 

 

 

試験導入から数日間は…

 

これまでとまったく変わらず…

9:00-18:00勤務が体に染みついており、

ある意味、ちゃんとほぼ全員が9:00前に出社しているという、

変わり映えしない光景が続いておりました…。

 

 

 

実は…わたしの上司である宮本も導入当初は

 

「みんながバラバラの時間に出社して、秩序がなくなってルーズになってしまうのではないか」

「みんなが遅く会社にくるようになったら業務はどうなるんだ…」とかなり心配していましたが、

 

 

 

ABC店舗がお世話になっている社労士の齋藤先生にも

 

「フレックスタイム制を導入する以上は

仕事の遂行に差支えのない範囲で

始業・終業の時刻を労働者の決定にゆだねるのが原則」

 

「そんな心配をするくらいであればフレックスタイム制は不要」と助言いただき、

 

 

「昨日遅くまで残業したから、今日は少し遅めに出社しよう」

「このままだと残業しすぎになってしまうから、今日は早く帰ろう」

「10:30にアポイントが入っているので、今日は直行します」などと

 

スタッフ各自、業務とうまく向き合いながら、

少しずつフレックスタイムを活用する姿が見られるようになりました…!(嬉

 

 

 

 

 

働いている時間で評価をするのではなく、

仕事の結果=成果で評価をする!

 

 

スタッフが責任感誇りを持ち仕事に取組み、

そして主体性をもって働くことで、

 

 

その結果、会社の業績もぐんぐん伸びるという関係を築ければ、

こんなにお互いWin-Winなことはありません。

 

 

これまでの価値観を変えることは、

正直、簡単なことではありませんが、

 

よりもっと働きやすく働きがいもある会社」を実現できるよう、

引き続き、頑張ってまいりますよーーーーーー!!

 

 

昨日、大量のお問合せに対応するため、夜遅くまで残業したCS課スタッフ
今日は10:00頃に出社する柔軟性をみせていました★

働き方改革~危機管理編~

皆さん、こんにちは。

ABC店舗 人事担当の徳永です。

 

今日は在宅勤務を実施中ということで

このブログは自宅から書いております!

 

 

予想通り、いや予想以上に雪が舞っていますね。

なんでも都心でこんなに雪が降るのは4年ぶりだそうです。

夕方、帰宅のために乗り込んだ電車がぎゅうぎゅうでとっても焦りました。

 

 

<気象庁最新:夕方から都心大雪 早め帰宅を>

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6269305

 

 

先日、フレックスタイム制度を試験導入したばかりのABC店舗

 

こんな日に活用しないでどうする!!?というわけで

 

 

14時過ぎに

雪が強まる前に早めに帰宅するように社内に呼びかけを行いました。

 

そのかいあってか、

18時30分時点での帰宅状況が8割を超えおり、ホッと安堵しましたが…

 

帰宅を呼びかけるだけでなく、

在宅勤務も呼びかければよかったなぁと反省しております。

 

 

スタッフのQOLを上げるだけでなく、

危機管理の一環としても、フレックスやテレワークの定着に向けて

もっと頑張っていかなければいけないなと反省しつつも

多くのスタッフが無事帰宅できてよかったと思えた1日でした。

 

 

働き方改革~フレックス~

皆さん、こんにちは!

ABC店舗 人事担当 徳永です。

 

 

 

先月のブログでもお伝えした通り、

ABC店舗では

生産性の向上とスタッフのワークライフバランスを目的に

残業時間ゼロ目標を掲げておりますが、

 

 

18時ぴったりに退社できるよう現場に働きかける中、

 

現場から

「どうしても月末に業務が集中する」

「緊急対応に出なければなからくなった」という悲鳴のような声を受けておりました。

 

 

そんな声をどうにか解決したい、

でも残業時間は抑制したい…

 

このわがままな2つの想いを背景に

試しに昨日からフレックスタイム制を試験導入をしてみました。

 

 

フレックスタイム制とは

9:00-18:00という時間に縛られず、

自身の裁量で出退勤時間できる変動労働時間制の一種になります。

 

メリットとしては、

・通勤ラッシュを避けることができる

・出社前に病院へ通院したり、子供の世話をすることができる

→ワークライフバランスの実現

・個人が効率的に時間配分を行なうことで、残業の軽減につながる

 

というものがあり、

 

仕事が少ない日にサッと帰って、

多い日に時間を回すような効率的な働き方

前日遅くまで働いたのであれば、

個人の判断で出勤を遅らせるという無理のない働き方が可能になるものです。

 

試験導入2日目の今日も大半のスタッフが9:00に出社するという

代わり映えのない状況ではありますが…、

 

一歩ずつ働き方を変えれるよう頑張って働きかけていきたいと思います!

 

 

フレックスを利用して

今日は8:00~16:30勤務をもくろんでいる徳永でした。

 

 

 

あけましておめでとうございます!

皆さん、

あけましておめでとうございます。

ABC店舗 採用担当 徳永です。

 

本年もぐんぐん成長する会社を目指して、いろんな施策を実行し、

その様子をあますことなくこちらのブログでお伝えしたいと思います。

 

よろしくお願いいたします!!

 

 

さて、ABC店舗では年末にちょっとユニークな取り組みを行っているのですが、

その取り組みについて代表・土井よりメッセージが寄稿されましたので掲載いたします!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みなさま、明けましておめでとうございます。

 

年末31日に、ABC店舗恒例であるスタッフの家族宛に

 

・上司/同僚からの手紙

・おせち

社内報 が発送されました。

 

私たちはベンチャーの典型で、

業務はハードにもかかわらず、

研修においてスキルを習得し、自身のキャリア構築を求められ、

更には、有給100%消化、残業大幅削減など

無理難題が目白押しです。

 

そんな日々の努力を身近な大切な方に誇れるシーンをつくろうと人事が発案したもので、

おせちを食べながら、

 

「がんばっているんじゃない!」

「いやー、そんなことないよ!」

こんなシーンを想定した企画です。

 

若手からは、おせちではなく現金にしてもらいたいと要望があるものの、

やっぱ、おせちじゃないかな~

 

ちなみに我が家では、

がんばるのが当たり前なのか??それとも照れているのか??

誰からもがんばっているとは言われませんでした(ガーン)

 

うーん?

まっ、いっか。

 

ABC店舗が残業ゼロを目指す理由~社長編~

 

皆さん、こんにちは。

ABC店舗 人事担当 徳永です。

 

 

実はわたくしどもABC店舗は9月から働き方改革に取り組んでおります!

残業時間ゼロを目指して、
9月  46時間
10月  36時間
11月  19時間 と順調に約10時間ずつ減少の一途をたどっております!

(現場のみんな、時にマネージャーのみんなの努力のおかげです!ありがとう!(涙))

 

 

 

1月の目標残業時間をゼロとしているため、

そこから逆算し、12月の目標残業時間を10時間に設定していますが、
これが想像以上に厳しく、定時に帰るということが残業するよりしんどいという事実に
わたしもスタッフも驚きを隠せません!!!!!

 

 

時間通りにきっちりタスクを終わらせるということがこんなにも難しいとは…
ゆ、夢にも思わなかった…

 

 

 

それでもこの残業実感ゼロという目標達成を目指し、
わたし個人は同僚の廣井弁護士と今日はどっちが速く帰れるのか!??と

ゲーム感覚で勝負をしながら、日々の業務に当たっております。

(だいたいこのゲームには廣井弁護士が勝ち、わたしが負けています…。)

 

 

 

だらだらと仕事をするのではなく、
工夫を凝らし、時に業務を根本から見直し、少ない時間でより生産性高く仕事をする!
これがABC店舗流働き方改革の手法です。

 

さて、本日はこの残業ゼロをテーマに社長よりブログが寄稿されましたので、
掲載させていただきます☆

 

弊社ABC店舗が残業時間ゼロを目指す理由の原点はここにあり!

 

——————————————————————————

代表の土井でございます。

 

 

過去の話になりますが、
目まぐるしく資金繰りに追われ

(ほとんどの中小企業の経営者は、資金繰りとの戦いです)
朝から晩まで、仕事一色の生活を繰り返していたある日、

 

 

日頃苦労をかけているワイフへの罪滅ぼしにと、

伊豆のひなびた温泉へ旅行した際、

 

意外にも、思った以上に
とても楽しかったのですね。

 

 

そこで、
今までの取り返しのつかない時間を後悔しつつ、
改めて人生について考え直しました。

 

 

80歳になって、人生を振り返った際に、後悔しない時間の使い方は?

 

 

 

大切な順から
1番、2番、3番…と順番を決め、
1週間の自分の時間を、優先順位に沿って割り振りました。

 

 

この優先順位に関しては定期的に見直しをしますが、

こうやって優先順位を決めて時間を使っていれば、

死ぬ間際に「あの時、これをやっておけば良かった!」と後悔することは無いはずです。

 

 

 

日曜の朝ごはん、子供たちと(やばっ…ハゲが輝きすぎ)

 

 

日曜の夜ごはん、ワイフとラブラブを装う(滝汗

 

 

と、いうことで、
人生の中で、仕事は大切ですが、
緩く仕事をすることなく、キレのある仕事を徹底することで
残業を無くし、

 

後悔することなく、
「これ以上は生ききれなかった!」と、

目指している方向に向かって前のめりに倒れることができる人生を
ABC店舗では目指していきたいです。

 

 

1月末期日の残業ゼロ!

(相当、現場での負担が増してきていますが…)

 

 

踏ん張って行きたいと思います!

 

どい

冬だ!祭りだ!忘年会だ!2017後半

皆さん、こんにちは。

ABC店舗 人事担当 徳永です。

 

 

前回に引き続きまして、2017年忘年会 後半編お送りいたします!

 

 

さて、気になる会場は…昨年もお世話になったうかい亭さんにおじゃましました!!

お料理はもちろんのことですが、庭園と建築が素晴らしく、何度行っても飽きません。

 

 

 

社長の「かんぱ~~~い!」の挨拶に始まり、

 

 

 

ABC店舗お決まりの全員乾杯

(全社員とグラスを交わすべく席を立って会場内を大移動します)

 

 

 

乾杯のあとはごはん

どのテーブルも楽しそうですね(^^♪

 

お肉を焼き、お料理の楽しみながら…

 

 

 

その料理をもっと楽しんでもらえるようにと2017年忘年会スペシャル企画☆

ABC店舗スタッフがおすすめする日本酒を取り揃えた日本酒バーを開店!

 

社長おすすめの茜さす

営業若手・よしむら主任おすすめの風の森

マーケティング部・いおき係長おすすめのスパークリング日本酒

おなじくマーケティング部・たざきさんおすすめのワイン酵母でつくった日本酒

秋田美人な営業部長手ずから手配してくださった秋田限定日本酒、福

シュワシュワ系、さっぱり系、どっしり系まで取り揃え、

飲み比べて楽しい日本酒バー、大好評でした!!!

 

 

楽しい時間はあっという間に過ぎ…

 

 

 

バスに乗り込み解散!みんなお疲れ様でしたー!

 

 

残りわずかの2017年、そして2018年も頑張りましょう!!

 

 

 

 

冬だ!祭りだ!忘年会だ!2017前半

皆さん、こんにちは。
ABC店舗 人事担当 徳永です!

先週はABC店舗 全社忘年会ということで恒例の高尾山登山を開催してきました。

私が内定者だった頃から年末の恒例行事となっているこの高尾山登山忘年会。
高尾山登山を楽しんだ後、炭火焼料理を楽しむ宴会、
12月はこの全社忘年会の様子を前半後半の2回にわけてお届けいたします!

 

 

 

2017年12月8日 9:00-
まずは9時半に高尾山口駅集合というスケジュールだったので
9時過ぎから駅前に続々と集まってくるABC店舗スタッフ達。

「おはよー」「おはようございまーす!」「さむーい」の声が飛び交います。

 

 

 

 

2017年12月8日 9:30-
復路のケーブルカー券を配り、チームごとに選んだ登山道を登ります。

 

わたしが所属する福田チームは
滝と小川のせせらぎを楽しめる6号路を選びました☆

 

来春入社予定の内定者もチームに加わり!さぁ!登りますよー!

 

 

営業Mgr、営業若手、営業事務、不動産管理、マーケティングと
くじ引きで決めた多彩な部署メンバーで構成されているにも関わらず、
会話のはずむ福田チーム

 

 

2017年12月8日10:00-
ずんずん登ります!

 

橋も渡って

 

休憩もはさみながら

 

2017年12月8日12:10-
所用時間約70分で無事登頂!

山頂で飲むビールがうまい!!

 

先に登頂したチーム、あとからたどり着いたチームの面々とも合流し乾杯&談笑

 

 

そして、そのあとは急いで下山します。
(なぜなら宴会場へ行くにはバスに乗る必要があるからです…。なんというタイトスケジュール)

 

 

急ぎながらもお団子はちゃっかり食べました☆

 

宴会の様子は後半編でお伝えします。
ABC店舗忘年会前半編は以上です!

昇格人事

皆さん、こんにちは。ABC店舗 人事担当 徳永です。

 

今日から12月ですね。

いよいよ年の瀬、今年も残りわずかとは…1年があっという間に感じますね。

 

さて、12月1日はABC店舗2017年度第4四半期の幕開けでもあるのですが、

そんな今日というの日に昇格辞令の発表がありました!

 

 

 

写真上右から

・2014年入社 新井課長

今回の昇格はこれまで支えてれたみんなのお蔭です。心より感謝します。

今後も皆さんのお力添えをいただきながら、これまで以上に頑張っていきます。

入社以来お世話になっている福田部長は幅広い分野でリーダーシップを発揮できる方です。

まずは福田部長に近づけるよう一歩ずつ着実な努力を重ねていく決意です。

 

課長という現場に一番近い管理職の任を命ぜられたからには、

より広い視野を持って、業務に携わっていきたいと考えております。

 

 

・2012年入社 松本課長代理

未熟ですが、お客様のお困りごとを1つでも多く減らすことができるように、

これまで以上に部下と一緒に一丸となって取り組んでいきます!

 

 

・2012年入社 戸松課長代理

この度、課長代理という大役を任されました。

諸先輩方に比べると、ようやくマネジメントの入口がほんの少しわかりはじめた程度の若輩者で、

果たして責務を全うできるのかと不安でいっぱいというのが本音です。

けれども、人生の様々なスタート地点に立つときは不安が付き物とプラス思考で自分を奮い立たせ、

勇往邁進してまいります。

 

 

・2013年入社 町田課長

正直大変驚いており、まだまだ力不足であるとは思いますが、

任せていただいたからには、相応しい社員になれるように最大限の努力をしてまいります。

また、新卒採用で入社して課長にしていただいたということで、

他の新卒採用社員の模範にもなれるように成長続けたいと思います!

 

 

今回は新卒入社4年目の新井君が課長へ昇格と最年少課長が誕生し、

 

ABC店舗に入社するとグングン成長する、

若手が活躍できる環境、

実力主義、を掲げている会社の方針を体現する昇格人事でありました。

 

 

入社7年目を迎えたわたくし徳永としましては、

後輩たちがどんどん出世していく!と焦りも生じましたが、

 

入社以来、新人研修にはじまりその後の成長を見守ってきた後輩達だけに

それ以上に喜ばしい!という喜びの方が大きいです。

 

 

みんな、おめでとう。

 

大変なこともあるかと思いますが、大きな期待を背負っております。

まずは今期残りの3カ月間も大いに頑張ってまいりましょう!!

 

2017若手会議開催しました!

代表の土井でございます。

今朝は、若手の価値観の把握と、トップマネジメントの価値観を把握する目的で、

毎年恒例の「若手会議(入社1~3年)」を実施いたしました。

 

 

今朝が3回目の議論でしたが、初回の議論から大きく発展し、

いくつかは結論まで結びつきました。

さすがは若手で吸収力が早い、早い、回を重ねる度に成長が実感できるのですね。

手前みそですが、我が社の若手スタッフは、かなり優秀です。

 

また、毎回、会議で想うことは、議論を通じて「愛情が出てくる」ということ。

 

逆に、会話が不足していたと実感します。

よりよいチームで業務に邁進できるように、若手の課題は、できるだけクリアーしていきたいと思います。

若手のみなさん、超多忙ななか、若手会議の推進、ありがとうございました。

 

――――――――――――――――――――――――

皆さん、こんにちは!ABC店舗 人事担当 徳永です!

 

そうなんです!土井からも紹介がありましたように、

今日は入社3年目以内の若手社員と経営陣(社長、本部長2名)が

会社を良くするためにどうしたらよいか?を話し合う「若手会議」を開催しました!

 

 

この若手会議は

入社7年目のわたしが新人の頃から定期的に開催されているもので、

昨年の開催から約1年、メンバーに今年入社ばかりの新人も加わり、

運営を担う人事担当者として、気持ち新たにこの若手会議に臨んだ次第です!

 

 

今年の若手会議では

・営業エリア拡大の提言

・社内研修に対する要望(飲食店の設備に関する研修を行って欲しい!)

・給与体系はどうなっているのか?

…などなどと多くの意見・要望が上がり、

経営陣からは正直なところをありのままに回答をしました。

 

会議の最後には

もう一度、「どうしたら会社が良くなるか?そのために自分たちができることは何か?」を問いかけ、

チームごとにディスカッションし、発表してもらいました。

 

 

 

現場で活躍している若手が日々どういったことを考えているのかわかったとともに、

経営陣がどういった考えをもとに会社のかじ取りをしているのかも伝えることができ、

お互い有意義な時間になったと思います!

 

今回開催したこの会議を時間を無駄にすることなく、

改革と改善を行けるよう頑張ってまいります!!!

 

PAGE TOP