株式会社ABC店舗

お店はじめる!なら、ABC店舗
融資から経営まで徹底フルサポート

記事一覧

環境の変化

ABC会員の皆さま。

いつもご愛顧いただきありがとうございます。

本日のブログは営業部の新井が担当致します。

 

 

私事ではありますが、春先に引っ越しを致しました。

通勤に1時間30分ほどかけていたところ、30分しかかからなくなり、

生活がものすごく変化しました。

 

 

今までは太陽が上がると同時に起き、朝食も取らぬまま出勤。

多くのサラリーマンと共に電車に揺られ、帰るともう寝る時間。

寝に帰るだけの生活だった気がします。

 

 

今では睡眠時間の確保が十分にでき、朝食も取れるようになり、

長時間の満員電車がなくなり、自分の時間を取ることができるようになりました。

 

 

 

これだけでも十分な変化なのですが、

自分の時間をどう過ごすか、を見つめなければただ時間を過ごすだけだなと思い、

最近では寝る前に本を読むことを習慣にすることにしました。

 

 

 

 

 

他にもやってみようと思うことがあるのですが、一度にたくさんのことを始めても

途中でやらなくなってしまうのが目に見えているため、まずは一つ。

 

 

 

本を毎日読む。ということをやり続けることでなんとなく充実した気分になります。

慣れてきた頃にもう一つ新しいことを習慣化して、常に充実した気分でいられるように

また、自分が身に着けるべきスキルを習得する一つの手段として続けていこうと思います。

 

 

 

今までは自分が自分で勝手に「忙しいからできない」と言い訳にして後回しにしていて

実際に、本を読むことは大事なことだろうな。でも時間がないからできないな。

と思っており、断続的に読んでいて、内容が全く入ってこなかった記憶があります。

 

この数ヶ月で感じたことは、自分の環境は自分で整える。ということです。

今後も自分自身の変えたい部分と変わった後のイメージと相談しながら

環境を整えていこうと思います。

 

 

気温が一気に上がり、すっかり夏!!でしたが、天候が崩れる日が続いております。

皆さまもお身体をご自愛くださいませ。

 

 

 

販売商品は『ためになるもの』

みなさま、こんにちは。

本日のブログ担当の野村です。

 

これから更に暑い季節がやってきます。

体調など崩されないようくれぐれもご自愛ください。

 

 

 

さて、私事で恐縮ですが、今月より1年の任期でマンションの理事長に就任しました。

昨年度、第1回目の大規模修繕が終了したため安心して引き受けたのですが、

いざ蓋を開いてみたら前期からの継続課題があふれ出てきました。

 

 

取り急ぎで処理が必要となる案件のひとつに

大規模修繕で手をかけていなかった共用部の改修工事があります。

 

 

大量購入が必要なため価格を抑えるのにメーカーから直接仕入れる商品もあります。

この折衝を行う中で色々なタイプの営業マンがいて勉強になることも多いです。

 

 

 

 

 

A社「ウチは他社と比較してこんなに価格を抑えられますよ」

B社「ウチの商品はこのような改良を加えたためお勧めできるんです」

C社「この商品を使用してもらうと要望に対してこんな効果を提供できます」

 

 

以下、私の印象です。

 

A社=「7月中の発注でどこよりも安く」と価格で勝負

B社=「ウチの…ウチの…」と自社の商品力に自信を感じた

C社=「そのご要望を叶えるなら…」と使用後の将来像をイメージさせた

 

 

自分で依頼しておいて、商品の差も適正価格も正直よくわかっていません。

しかし、営業としてはこの3社の営業スタイルに大きな差を感じています。

 

私どもとは扱う商品の差はあれども、

C社が提案営業の基本だと高額商品を購入する側の目線で感じることができました。

 

 

先日社内で話題にあがっていた松下幸之助氏の格言にも

「無理に売るな。客の好むものも売るな。客のためになるものを売れ。」

とあります。

 

販売するものは『ためになるもの』というこの一言。

 

 

私どもとは扱う商品の差はあれども、

C社が提案営業の基本だと高額商品を購入する側の目線で感じることができました。

 

 

 

第2回目の経営サポートセミナー

みなさん、こんにちは。

営業部の金田です。

 

先日、サッカーのロシアW杯が開幕し、いよいよ明日は日本VSベルギーの試合が開催されます。今大会は直前の監督交代もあり、選手の平均年齢が高いや、選出が保守的やらでいろいろな意味で注目されている今大会です。

 

しかしながら勝ち負けも注目されますが、選手の皆さんにはケガをしない様に気を付けてがんばってもらいたい気持ちです。

 

 

 

さて、話はかわりますが先日6月16日(土)に、第2回目の経営サポートセミナーが開催されました。

 

 

 

セミナーの中心は、新規開業融資を受けるための事業計画の立て方、事業計画書の書き方になりますが、今回は座学ではなく、参加者がいくつかのグループに分かれてのディスカッションを中心としたものになりました。

 

セミナー内容は、ひきつづき元日本政策金融公庫の融資課長をされていた上野先生の主導のもと、お互いが公庫の融資担当者になったつもりで、事業計画のどういうポイントが重要かという視点でディスカッションを行いました。

 

当たり前ではありますが、飲食店の新規開業にむけては、飲食店物件探しだけではなく「開業資金」の確保、開業後の「運転資金」の確保、お店のコンセプト作り、メニューつくり、役所への手続き等、多くのアクションが必要になります。

 

 

 

ディスカッションには弊社の社員も参加させていただき、これから飲食店の開業を控えている皆様の期待や不安等、様々な生の声に触れることができ、非常に参考になりました。

 

セミナー終了後の参加者アンケートは、お恥ずかしながら高い評価をいただくことができ、スタッフ一同次回以降も参加の皆様にお役に立てるよう、さらによいコンテンツ作りにまい進したいと思います。

 

引き続き当社では飲食店舗居抜き物件のご紹介にとどまらず、飲食店を開業、経営されていく皆様のプラスになるように、開業融資のサポート、販促ノウハウについてもサポートできるように頑張っていきます。

 

金田

 

 

 

PAGE TOP