株式会社ABC店舗

お店はじめる!なら、ABC店舗
融資から経営まで徹底フルサポート

社員を知ろう|スタッフインタビュー|事務部 四竃さやかさん

第一志望ではなかったけれど、飲食店の仲介に興味が持てた

就職活動は正直全くと言っていいほどしませんでした。そして待っていたのは、全部落ちるという散々な結果。そこで目がさめたというか、枠を広げていろいろな業界を見るなかでABC店舗に出会いました。エントリーの決め手は、飲食店に特化した不動産会社だったこと。学生時代ずっと飲食店でアルバイトをしていたので、飲食店には親近感がありましたし、開業の一助になれる仕事に興味が湧きました。

「この人たちと働きたい」と思える会社に出会えた

最終的にいちばんの決め手になったのは雰囲気の良さでした。説明会や面接の時に、会話をした社員の人たちの対応も良くて、一朝一夕ではこんなふうにできないと思いました。プラス、オフィスがきれいだったこと、土日が休みというのも私には高ポイントでした。

「ありがとう」の一言がやっぱりいちばん嬉しい

仕事はずっと内勤ですが、2つの職種を経験しました。電話オペレーターから営業事務へ。今は再び電話オペレーターをしています。お客様からのお問い合わせに対応するのがメインの仕事ですが、見積書作成から契約までに必要な書類を作ったり、契約に関わる費用の入出金状況の確認をとったりと多岐に渡った営業事務の経験を生かすことができているなぁと思います。意識しているのは受け身になりすぎないこと。営業事務の時は、営業さんが仕事をしやすいよう先回りすることを心がけました。今はお客様からの問い合わせに100%以上の回答ができるよう心がけています。お電話対応中にお客様に「松本さんに聞いてよかった」と言ってもらえたときは本当に嬉しいです。

結婚や出産をしても、働きやすい職場へ

社内の雰囲気はとてもいいと思います。自分だけラクしようという人は皆無。よく声も掛け合うし、「一人で困らせない」雰囲気が漂っています。女性が働きやすい環境も整ってきています。産休と育休を経て復職した先輩社員がいるのですが、休職中は復職されることを視野に入れて業務を分担しました。その先輩は時短制度を利用する形で復職し、仕事と育児を両立させています。私も2015年の12月に結婚をしたので、こういった前例があるのは心強い限りです。披露宴のサプライズで、ビデオでみんなからお祝いのメッセージが突如流れた時は、感極まりました。社員全員からのメッセージだったんです。披露宴に招けなかった人も、二次会に来てくれて改めてアットホームな会社であることを実感しました。

みんなで会社を作っていく、社風

社長を筆頭に、「働きがいのある会社にしよう」「お互いを敬いあおう」という空気も私はとても好きです。ベンチャーなのでもっとイケイケかと思ったら、まったくそうでなく、みんな地に足をつけて成長しています。入社して5年ですが、福利厚生面もどんどんよくなっているのは明らかです。みんなよく学び、よく働き、よく休みます(笑)。

Career Pass

2012年 新卒でABC店舗入社。営業部配属。電話オペレーターを担当。
2012年 営業事務へ異動。
2014年 主任に昇進。仕事が評価され社内表彰を受ける。
2015年 係長に昇進。再び社内表彰を受ける。
事務部新設。配属が変わり、再び電話オペレーターとして活躍中。

オフの日の過ごし方

結婚してからは、家事を済ませて、家でゆっくり過ごすことが多くなりましたが、やっぱり飲食店には興味があります。昔はチェーン店ばかり行っていましたが、ABC店舗に入社してからは行くなら個人経営のお店です。出没頻度が高いのは渋谷と池袋です。あとは、買い物ですね。新居にまだまだ揃えたいものもあるので、生活用品が気になるここ1年です。

PAGE TOP